レジャーシートはおしゃれで機能的!選び方やおすすめ28選、人気の北欧デザインもご紹介!

特徴や評価など

薄いのが玉にきずですが、ワンワン大好きな子供には堪らないレジャーシートです。安価な商品なので、クッション性のあるシートを別にそろえても良いでしょう。ほんの小さな子供のことを考えたレジャーシートです。

レジャーシート使用時にあると便利なアイテムや機能

風で飛んでしまったりするのがレジャーシートですが、通常は重しを四方に置いて対処します。空のペットボトルに水を入れて使う方法や、袋等に土を入れて重しにする方法もあります。後は次に説明するペグになります。

ペグ

レジャーシート使用時にあると便利な機能にペグがあります。100均で売っているプラスチック製のもので充分です。レジャーシートを敷くところなので、ハンマー等は必要なく手で直接刺します。

砂浜で使用できるレジャーシート|意匠良品 レジャーシート

意匠良品【ポケット収納】レジャーシート コンパクト 3-8人用 防水シート 防水レジャーシート 繰り返し使用 簡単折り畳み 【男子力をアップ】 手ぶらで花火大会 海、プール、運動会・キャンプ・花、砂浜パッド 見繰り返し使用 ro03 (Lサイズ)

Amazonで見る

こちらは珍しく砂場でも使用可能なレジャーシートになります。ビーチはもちろん、場所を選ばずどんな場所でも使うことができます。一枚あると大変重宝する一品です。

レジャーシートの裏表は?

銀色のアルミ面が上か下か迷ったことはありませんか?アルミ面が上の時は汚れが処理しやすいと言うのがあげられ、他にも熱反射で暖かいなどがあります。アルミ面が下の時は、湿気が上がってくるのを抑えられたり汚れが避けられたリします。基本的に表裏はどちらでもいいので、用途で決めるようにしましょう。

ブルーシートの風に強い置き方!

最初に各4箇所のコーナーを輪ゴムで止めた後、内側に折込んで終了です。余りにも簡単ですが、こうすることでブルーシートの内側に小さな隙間が出来ます。風が吹いた場合はブルーシートの上の面は空気がゆっくり通り、下の面は狭いので速く空気が通ることになります。下の気圧の方が低いので、下に押し付けられます。風に強い置き方です。

自分に似合ったレジャーシートを持って外に出かけましょう

機能面も充実したものがアウトドア用のレジャーシートには数多くあります。もちろんピクニックやキャンプなどで大活躍しますが、バーべキューに運動会やお花見など様々に役立つのがレジャーシートです。お洒落なものも多彩に提案されていて、外に遊びに行くのを楽しくしています。自分に似合ったレジャーシートを持って外に出かけましょう。

その他のレジャーシートに関する記事はこちら