人気ステンレスボトルのおすすめ24選!アウトドアから日常生活まで活躍する相棒を選ぼう

酸性の飲み物はダメ!

ステンレスはサビ・汚れに強いということで有名ですが、長時間酸性の液体に触れている状態を維持しているとステンレスがさびてしまい食中毒を引き起こす原因になります。2013年には実際に保育園での金属食中毒が発生した事例もあります。(この場合は銅製のやかんでしたが。)清涼飲料水や果汁ジュースなどは入れるのを避けましょう。

ガスが発生する飲み物はダメ!

発酵食品および炭酸飲料をはじめとして、ガスが発生する可能性があるものは危険ですので決して入れないようにしましょう。密閉容器内でガスが発生すると内部の気圧が上昇して、中身が吹きこぼれたり、ボトル自体が破裂するといった事態を引き起こしかねません。

固形物が多い飲み物はダメ!

固形物が多い飲み物を内部に入れていると内部のコーティングを傷つけてしまう可能性があります。基本的にサビや汚れに強いステンレスですが、こうした傷がついてしまうと、そこから腐食が始まってしまう可能性もありますので、内部を傷つける可能性のある飲み物を入れるのは避けるようにしましょう。

お気に入りのステンレスボトルは大切に扱おう!

シンプルな構造と使用法のステンレスボトルですが、ちょっとしたことで性能を著しく下げるようなことにつながる可能性もあります。ステンレスというと腐食や劣化に強いイメージですので、多少雑に扱っても平気と思われるかもしれませんが、やっぱり大切に扱って長く使いたいですよね。

スタンレーのボトルなどは「孫の代まで使える」とまで言われているアイテムです。お気に入りにアイテムはしっかりと適切に使ってなるべく長く大切に使いましょう。

お気に入りのステンレスボトルを持ち歩こう!

以上、ステンレスボトルに関する紹介記事でした。最近のものはおしゃれで見ているだけでも楽しくなりますね。また、ユーザーの目線に立って開発された、細部まで細かい配慮のされているアイテムが非常に多いので、できれば実際に手に取って商品選択をしてみることがおすすめです。お気に入りのステンレスボトルがあれば毎日の出勤・通学なども少し楽しくなるのではないでしょうか。素敵なステンレスボトルを見つけてください!

ステンレスボトルといえば!スタンレーボトルのおすすめはこちら

アウトドア用ステンレスボトルはこちらから