電気ウキのおすすめ20選をご紹介!種類や選び方も解説!

目次

電気ウキのおすすめ20選|ハピソン 5点発光ウキ

ハピソン(Hapyson) 2点発光 高輝度磯ウキ 5号 電池付 YF-817TF

Amazonで見る

ハピソンの5点発光タイプもおすすめと呼び声高い商品です。こちらも視認性を高めつつも非常に扱いやすさが考えられており、棒タイプにはありがちの弱点である強風などによる安定性が改良さて非常に安定度も高い一品です。

ハピソン 5点発光ウキの特徴と魅力

特徴は、まずは5点発光という点です。これにより些細な変化もしっかりと海面から教えてくれます。また、棒タイプはどうしても強風や波の高い時に安定感が悪くなる傾向ですが、こちらの製品では低重心設計でその問題を解決しています。

ハピソン 5点発光ウキのスペック

安定感は抜群ですが、非自立式タイプのこちらの製品は、長さ430ミリ、径が17.5ミリと棒型の中でも比較的大きめ位なります。重さは約12グラムです。しかし、これまでの釣りでは前あたりが感じられなかった人であれば、その感度の良さに驚くことでしょう。

電気ウキのおすすめ20選|ハピソン ラバートップミニウキ

ハピソン(Hapyson) 緑色発光ラバートップミニウキ 2号 電池付 YF-8622

Amazonで見る

ハピソン製品のアイテムであればこちらも紹介しましょう。自立タイプの中でもトップクラスの安さを誇る製品で、耐久性にも優れていると評判のアイテムです。初心者の方であれな使い勝手の良さに実感することができるでしょう。

ハピソン ラバートップミニウキの特徴と魅力

高い耐久性を実現している理由は、ゴムでできている先端にあります。これにより少々壁や床に落としても壊れにくい構造です。また、白色発光で好感度な点も非常にうれしく、それでいてコスパが非常に良いと評判です。

ハピソン ラバートップミニウキのスペック

大きさについては、長さ145ミリ、径が23.5ミリと標準的なサイズで自立式になります。持続時間は20時間を可能としているので安心して使用できる点もうれしい点です。細かいあたりを感じたい人にもおすすめできるアイテムなので、ウキ選びに困っている人にもおすすめのようです。

電気ウキのおすすめ20選|ナカジマ EVA ウィング

ナカジマ No.2448 EVAウィング 6号

Amazonで見る

こちらのメーカーから販売されているこちらの製品も人気のアイテムです。非自立式ながらも遠投性に優れたアイテムとなっており、またケミホタルも装着できたりと、夜釣りでの使い心地の良さを追求されたツールとなっています。

NEXT ナカジマ EVA ウィングの特徴と魅力