カメラストラップ種類別おすすめ58選|ディズニーから革・手作りまで!

⑧monogram

東京目黒にある写真店が企画・製造もしている製品を扱っています。写真・カメラを愛する人だからこその視点で作り出されるカメラストラップは主に革製品で男女問わず長く愛用できるようお店に行けばその人にあった製品も一緒に選んでくれます。

⑨ディズニー

こちらは最早説明もいらないくらいに有名なディズニーです。世界で一番有名なキャラクター・ミッキー、ミニーはもちろん他の様々なキャラクターたちの商品が目白押しです。限定ものがあるのもファンの心をくすぐります。

カメラストラップの付け方!一般的・ニコン巻き/報道結び

ここからはカメラストラップのつけ方を具体的にご紹介していきます。ただカメラにつければいいんでしょと思いがちですが、意外と最初は手間取ることも多く、一般的なタイプとニコン巻き、報道結びと呼ばれるつけ方も存在するんです。

一般的な平紐タイプの付け方

まず最初にアジャスターとリングで輪になっていますが、そのアジャスターとその近くについているリングを取り外します。そうするとストラップの先端は何もついていない通常の1本の平紐の状態になります。そこに再度アジャスターを付けてからカメラのストラップリングに平紐の先端を通します。

カメラのストラップリングを通した先端を今度はリングに通してから再度アジャスターに通せば完成です。このときに通すアジャスターの穴はカメラ側の穴から奥の穴の順番です。これで長さを調整して、反対側も行えば完了です。

ニコン巻き/報道結びのやり方

途中までは一般的なつけ方と同じです。まず輪になっているものを1本の状態にし、ストラップの先端をリング、アジャスターの順番に通していきます。このときにアジャスターに入っている部分を最大に引っ張り出しておきます。

一般的なつけ方のときはカメラ側のアジャスターの穴に通しましたが、こちらの場合は奥の穴に通します。そして出てきた先端を再度アジャスターのカメラ側の穴に通し、出てきた先をリングに入れ込んでしまいます。これがニコン巻き・報道巻きと呼ばれているものになります。

カメラストラップでおすすめ①ネックストラップ10選

ではここからはいよいよおすすめのカメラストラップをタイプ別にどんどん紹介していきます。まずはもっともメジャーなタイプともいえる首からぶら下げるタイプであるネックストラップについてです。

①ピークデザイン スライド ブラック SL-BK-3

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライド ブラック SL-BK-3

Amazonで見る

アウトドア系のカメラマンに人気のピークデザインからはこちらの製品です。クラウドファンディングによって誕生したピークデザインの製品の特長である滑らかなアジャスターのスライド機能が好評です。

速く買えばよかったの声多数

重い一眼レフをもってアウトドアシーンに出掛けるカメラ愛好家たちからの多くの声が早くこれを使えばよかったというほどの一品です。ピークデザインを有名にした製品だけあってストラップの長さを瞬時に変更できる機能性と長時間のカメラの持ち運びに十分耐える強度が人気です。

商品詳細

  • 価格:9072円
  • サイズ:32.26 x 9.4 x 3.56 cm
  • 付属品:アンカー×4、アンカーマウント
  • 重さ:148g
NEXT ②ピークデザイン スライドライト ブラック SLL-BK-3