大きい犬がかわいい!種類、ぬいぐるみ、ランキングなど大きい犬のまとめ!

大きい犬の人気№2は?

イギリスの大きい犬「ラブラドール・レトリーバー」穏やかな性格で、いつも家族と一緒にいることで自然としつけを覚えてくれる賢い子なので、とても飼いやすいです。体高はオスが55~60cm、メスが50~55cm、体重はオスが35kg前後、メスは30kg弱です。

大きい犬の人気№1は?

イギリスの大きい犬「ゴールデン・レトリーバー」。「犬と私の10の約束」などの映画にもよく登場します。体高はオスが60cm前後、メスが55cm前後、体重はオスが30kg前後、メスは30kg弱です。性格は温厚で、環境が変わっても適応しやすく飼いやすいです。水遊びやボール遊びが大好き。褒めれば伸びる可愛い一面があります。

大きい犬の「スケラッコ」とは?

トーチコミックスから出ている単行本、タイトルが「大きい犬」。著者がスケラッコ先生です。シュールでほのぼのとしたストーリーの短編集が収録されているこちらの漫画をこのあと紹介していきたいと思います。

「大きい犬」著:スケラッコ は大人気コミック!

大きい犬 (torch comics)

Amazonで見る

2017年8月発売の「大きい犬」。登場人物は犬好きで犬語が喋れる高田くんと、一軒家ほどのサイズもある大きい犬との交流を描いた物語。大きい犬は自然に住宅街になじんでいて、何故か誰も不思議がらないシュールなストーリーです。

「大きい犬」著:スケラッコ 7編を収録!

こちらには「大きい犬」含め7編が収録されており、「大きい犬」以外の作品もどれもシュールで思わずくすっと笑ってしまうお話ばかりです。ほのぼのとした作風と絵も魅力のひとつとなっています。

「大きい犬」著:スケラッコ は小さい犬という話も収録!

「大きい犬」含め7編の作品の中には、「大きい犬」のその後の話「小さい犬」という書き下ろしの物語も収録されています。犬を飼っている人なら、うんうん、とうなずける内容になっており、学生から大人まで幅広い世代に読まれています。

このマンガがすごい!オンナ編の第9位!

スケラッコ先生の「大きい犬」は、宝島社の「このマンガがすごい!2018」オンナ編 第9位にランクインし、今改めて注目を集めている作品なんです。犬好きでなくてもスケラッコ作品にハマる人が続出しています。公式サイトのトーチWEBでサンプルが読めますので是非覗いてみてください!

大きい犬の夢占いをしよう!

ここでは、大きい犬が出てくる夢にはどんな意味があるのか?というのを見ていきましょう。大きい犬が出てくるシチュエーションは様々でたくさんありますが、ほんの一部を紹介していきたいと思います。

NEXT 大きい犬と散歩している夢の意味