ロイコクロリディウムは世を震撼させた摩訶不思議な寄生虫?ロイコクロディウムに迫る!

ロイコクロリディウムの動画をご紹介!

このように寄生されると触覚が緑になります。その他にもオレンジになることもあります。孵化したこの生き物は、徐々に触覚まで行き、たどり着いたら、上下に運動を繰り返します。この動きでイモムシに見せかけ、鳥に捕食してもらうのです。

また、普段はカタツムリがあまり好まない明るい場所にいるのも伝わると思います。普段は、この動画のように葉の上ではなく葉の裏側など暗く湿っている場所にいることが多いのです。これも鳥に食べてもらいやすくするための作戦です。

ロイコクロリディウムに関するドラマもあった!

この生き物は、寄生虫に興味を持っている方の間だけで有名なわけではありません。なんと、ドラマにも出てくるのです。そこから知らなかった人にも認識してもらい、認知度が高くなっていったのです。次は、この生き物に関するドラマの紹介をしていきます。

ロイコクロリディウムが出てくるドラマ

このドラマは2017年に放送されていたものです。俳優の浅野忠信さん、神木隆之介さんが主演の刑事ドラマです。第五回の放送でこの生き物が登場してきます。このドラマの世界の中には、ロイコという小説があり、内容は殺人鬼に寄生され殺人を繰り返していくというものです。

その小説に出てくる殺人鬼を真似をした殺人鬼を刑事役の二人が探し出そうとします。なんと犯人は、ロイコという小説を書いていた作家で、最後には焼身自殺をしてしまうという内容です。このドラマが人気だったこともあり、この生き物も一躍ブームになったのです。

ロイコクロリディウムは意外と人気がある?!

この生き物は、見る人によっては気持ち悪いと思うでしょうが、関連商品が販売されていたり、小説があったりと意外と人気があるのです。次は、その人気ぶりや販売されている商品をご紹介していこうと思います。

ロイコクロリディウムの関連商品はどこで販売されてるの?

関連商品は、残念ながら有名なアマゾンや楽天では販売されていないようです。しかし、ヴィレッジバンガードやスズリという通販サイトで販売されています。この生き物をモチーフにしたパーカーやバッジ、タイツなどが販売されています。

ロイコクロリディウムの小説って?

この生き物に関連した小説は、この生き物のことを好きな方が書いてネット上にあげている人がいます。この生き物の名前を検索すると一緒に「小説」という言葉が出てくるほどたくさんの方が検索し読んでいます。興味のある方は、ぜひ検索してみてください。

ロイコクロリディウム以外にも人間に寄生する生物はいる?

ここまで、この生き物の怖さなどを紹介してきましたが、実はこの生き物以外にも恐ろしい寄生虫が実在しているのです。人間に移ると恐ろしい病気になる可能性もあるのでぜひ参考にしてください。

トキソプラズマは猫を介して人間に寄生する?

トキソプラズマという原虫をご存知でしょうか。この原虫は、猫によく寄生しています。猫に寄生したこの虫は、フンと共に排泄されます。感染後3日~1か月程度の間フンの中に紛れています。しかし、その後は排出されることはなく排出が終わればその猫は安全だと言われています。

感染した猫のフンに触れてしまったり、フンがあった土などに触れてしまうと手に虫が付きます。それに気づかず食事を食べたりすると人間にも感染してしまいます。しかし、2003年に全国の猫、1000匹以上を検査した結果感染している猫は10%程度だったそうです。

トキソプラズマ症は妊婦さんにかかるとおそろしい

この病気は、一般の健康な方がかかっても免疫力が働き発症しません。しかし、そのまま保菌者となってしまいます。この病気に妊婦さんがかかってしまうと、胎児にまで影響を及ぼします。妊婦の血液をたどり胎児の脳や臓器などに移動するのです。

最悪の場合、死産や自然流産をしてしまいます。また、無事に産まれても精神遅滞や視覚障害、脳性麻痺などになる可能性があります。そして、生まれた時は無症状でも成長するにつれ、てんかんなどの神経症状が出現する可能性が高いです。

NEXT トキソプラズマ症から人間の身を守る方法は?