バンコンのおすすめ16選!種類別の人気車種と魅力をご紹介!

家庭用クーラーが標準装備されたバンコン車種2選

夏場でも快適に旅行を楽しむためには、空調設備は非常に重要な機能ですよね。いくら断熱性に優れたボディを持っているキャンピングカーとはいえ、真夏の日照りに長時間さらされていれば、当然車内温度も上昇します。家庭用のパワフルなクーラーを標準装備したバンコン2選です。

ファイブスターブリーズ

出典:CNN

サブバッテリーを3基搭載の大容量型

サブバッテリーが3基搭載されており、サブバッテリーか外部の電源を利用して家庭用のクーラーを使用できます。オートキャンプ場などでAC電源が確保できる場所で使用する場合は、外部の電源を使って電子機器が使用できるのは便利ですね。2段ベッドを常設できるため子連れのファミリーキャンプにもぴったりの一台です。

スペック

  • 乗車人数 :7名
  • 就寝人数 :2+子供3名
  • ベースカー:ハイエース スーパーロング
  • ビルダー :レクビィ
  • 登録番号 :8ナンバー
  • 基本装備 :ホームエアコン、冷蔵庫、電子レンジ、サブバッテリーなど
  • オプション:FFヒーター、ソーラーパネルなど

シャングリラ

出典:RECVEE

カップルでおしゃれに使える

高級感あふれ、モダンでおしゃれな雰囲気を持つ室内空間。電子レンジや冷蔵庫、トイレ、シャワーなど、日常生活で必要な様々な機器がそろっている機能性を持っており、さながら大人の隠れ家といった印象のバンコンです。パウダールームにはドレッサーが設置されているので、長旅の中でもしっかりと身だしなみを整えることができます。

スペック

  • 乗車人数 :5名
  • 就寝人数 :3名
  • ベースカー:ハイエース SL スーパーハイルーフ特装車
  • ビルダー :レクビィ
  • 登録番号 :8ナンバー
  • 基本装備 :ホームエアコン、FFヒーター、冷蔵庫、電子レンジ、サブバッテリー、走行充電装置、インバーター、ソーラーパネルなど
  • オプション:-

給電・蓄電性能が魅力のバンコン車種2選

キャンピングカーといえば、アウトドアでもまるで家にいるかのように家電や電子機器類を使うことができるのが便利ですよね。けれど、車の発電量に合わない数の機器を使うと、発電量が足りないということにもなりますよね。そこで、ここでは給電・蓄電性能に優れたバンコン2種をご紹介します。

A.C.Sソラネル

オール電化仕様の次世代機

IH調理器を搭載しているオール電化な一台です。ソーラーパネルを標準搭載しているため、エンジンを稼働させずとも電子機器を使用することが可能となっています。居住空間であるダイネットの上側に、ルーフベッドを展開することができ、リア部分の空間もあるので家族での利用にも便利な広々とした空間が魅力です。

スペック

  • 乗車人数 :6名
  • 就寝人数 :4名
  • ベースカー:キャラバン スーパーロングボディ ハイルーフワイド幅
  • ビルダー :RV BIGFOOT
  • 登録番号 :8ナンバー
  • 基本装備 :冷蔵庫、電子レンジ、サブバッテリー、走行充電装置、インバーター、ソーラーパネルなど
  • オプション:トイレ
NEXT アウトランダーPHEV  E:POP