紀州釣りのタックルや仕掛けを解説!ダンゴの作り方や釣り方も!

ラインシステム「黒鯛 チヌ フロート 2.5号」

LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 黒鯛 チヌ ダンゴ フロート 2.5号 L7025B

Amazonで見る

ラインの細さ強度はもちろん重要な要素ですが、そのほかにもラインのコントロール性も大切な要素になります。この記事で取り上げている紀州釣りでもウキをコントロールしなければならないので、このことも考慮に入れている人はこちらのラインです。

ラインコントロールが高い

メーカーの技術を採用することによって、ラインの形が平らになることを防ぎ、限りなく真円に近い状態にすることによって強度を確保しているとともに、ラインのコントロール性を向上させているのでウキの操作が行いやすいでしょう。

スペック

  • 号柄:2.5号
  • 素材:ナイロン
  • ラインカラー:ピンク
  • 長さ:100m
  • 価格:2019/3/6現在で¥1,404

紀州釣りの仕掛け①棒ウキ

ここからはこの釣りの仕掛けについて見ていきましょう。この釣りにはウキを使用するのですが、このウキにはターゲットの魚のあたりを見るための他にも、大切な役割を担っているのでしっかりと選びましょう。

紀州釣りでは棒ウキがメイン

この釣りで棒ウキがメインとされている理由としては、視野性に優れているため初心者の人でもわかりやすいということが挙げられます。ウキの状態で仕掛けの状態を読み取ったりもしますので、基本的に棒ウキの方が良いでしょう。目安としては3B〜5Bほど、または1号くらいのものを選ぶと良いです。

TAKAMIYA「静波チヌ」

TAKAMIYA(タカミヤ) ウキ 静波チヌ TG-1782 0.8号

Amazonで見る

棒ウキといっても様々な種類がありますが、ここで紹介するのは非自立型と言って、棒ウキだけの力では海面に立たないタイプのウキになります。もし初めて釣りを行う場合はこちらを検討してみましょう。

初心者にもアタリが取りやすい

こちらの棒ウキは、視野性に優れているのはもちろんのこと、感度も高いため初心者の人にも扱いやすいウキになっています。またウキの下の部分は海中にあるため直接見ることができませんが、ラインのトラブルといった不具合がウキに現われるので気付きやすいです。

スペック

出典:楽天

  • サイズ:0.8号
  • 全長:290mm
  • タイプ:棒ウキ(非自立)
  • オモリ負荷:0.8号
  • 穴径:2.0mm
  • 価格:2019/3/6現在で¥734
NEXT キザクラ「自立チヌ 3B」