ツーバーナーのおすすめ12選!燃料式&ガス式の特徴と選び方も!

クリームパスタ

複数の料理を同時に作ることができるので、一方では麺をゆでて、一方ではソースを作ってと同時進行ができます。そのため、麺が伸びることも防ぐことができるので、快適に調理を進めることが可能となりツーバーナーならではの料理と言えます。

材料とワンポイントアドバイス

座量は市販のパスタとしめじ、厚切りベーコンと玉ねぎ、ツナ缶、牛乳と薄力粉、にんにく、塩コショウ、しょうゆです。調理時ゆであがった面を切った後すぐにソースの方へと入れることで麺の伸びを防いで熱いうちに食べることができます。

美味しい作り方

ベーコンとしめじ、玉ねぎを炒めます。その一方でたっぷりの水に麺を適度な長さに折ってゆでておきましょう。ゆであがるまでにツナ缶とニンニク、ベーコンを傷め、薄力粉と牛乳を入れソースを作ります。ゆであがった面を入れ塩コショウで味を調整し、ソースと絡んだり完成です。詳細なレシピはこちら

スペアリブ

スペアリブは肉が硬くなってしまっては美味しくない料理ですが、柔らかい肉にするためには一定の火力で長時間煮込み、安定した火と火力が必要になります。ツーバーナーであれば、その間に違う料理の作成と、おいしいスペアリブ作成もできます。

材料とワンポイントアドバイス

スペアリブ、ニンニク、ショウガ、しょうゆ、酒とはちみつとケチャップが材料になります。ポイントとしては、煮込むときの日を一定にすることはもちろん、あらかじめ火を均等に入れるために肉のサイズを切って統一しておくとよりおいしく作れます。

美味しい作り方

作り方はも簡単で、ジップロックに肉以外の調味料をすべて入れ肉と合わせ混ぜておきます。15分程染み込ませたら鍋で一度表面を焼き、焼き色が付いたら水を入れて中火で火にかけ、15分ほど煮込んで完成です。詳細なレシピはこちら

ツーバーナーのメンテナンス方法

ツーバーナーは外で使用するため、メンテナンスも必要です。これをしておくことで長く愛用することもできますので、しっかりと押さえておきましょう。ガソリン式のものであれば、特にバルブなど劣化していくので違和感を感じる前に定期的に行いましょう。ジェネレーターなどは3年ごとに交換などもおすすめです。

ガス式の場合もノズルの詰まりなどを起こし、火力不足を起こす原因にもなります。メンテナンスを定期的に行って、機能を全部生かせるように整えておきましょう。

NEXT ツーバーナーを使って快適なキャンプを!