ツーバーナーのおすすめ12選!燃料式&ガス式の特徴と選び方も!

ガス式ツーバーナーおすすめ10選!

ホワイトガソリン式はどうにも手に入れるのが大変で、現在使用しているアイテムがガス式のものだというのであれば、そちらに合わせてガスタイプのツーバーナーもおすすめです。具体的なおすすめ商品を紹介していきましょう。

コールマン パワーハウス LP ツーバーナーストーブ

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】

Amazonで見る

定番であり、先述したガソリンタイプとは別にガスタイプも展開しているコールマン製品。ガス缶でありながら最高火力も非常に高いので扱いやすさも兼ね備えており携帯性も高性能持っています。本体購入費用も抑えられるのでおすすめの一品です。

手軽に利用できて便利!重量も軽くて携帯性抜群

明日缶であることと、アウトドア製品の中でも定番オンブランドなので非常に気軽に安心して利用できてよいと評判のアイテムです。調理の幅もしっかりと広げてくれますし、重量が軽いので持ち運びも非常に快適と、使い勝手の良い代物のようです。

スペック・詳細

  • サイズ:64×32.5×52cm
  • 重量4.2kg
  • 最大火力:3500kcal/h
  • 燃焼時間:約3時間

スノーピーク ギガパワーツーバーナー 液出し

スノーピーク(snow peak) ギガパワー ツーバーナー液出し GS230

Amazonで見る

アウトドアブランドのスノーピーク製品で、こちらは益出しタイプのものになります。専用ガス缶を使いながらも、液体のままで製品内部に注入するので、ドロップダウン防止にも役立つため、長時間利用に最適です。製品体がフッ素加工してあるので手入れも楽々で非常に便利です。

お手入れ楽々!使い勝手抜群!

トレーやフレームなど、製品の重たる部分がフッ素加工を施してあるので、物がこぼれたりこびりつきがあっても非常にお手入れが楽で扱いやすい点が他製品よりも突出したところです。ただしコストは比較的高めなので導入時にはしっかりと検討が必要でしょう。

スペック・詳細

  • サイズ50×11×36cm
  • 重量7.3kg
  • 最大火力:3000kcal/h
NEXT SOTO ハイパワー2バーナー