折りたたみ自転車のブランドをチェック!予算別おすすめ商品19選も紹介!!

折りたたみ自転車のおすすめブランドは6つ

上記の定番ブランドのほかにもおすすめブランドはあります。コストパフォーマンスに優れたものからデザイン性に優れているものまで、実際に使うことを考慮すると、いろいろなブランドを幅広く参考にしておきたいですよね。定番ブランドからだけじゃ決められないという方はぜひこちらも参考にしてみてください。

FIAT(フィアット)

1899年創業、イタリア最大にして最古の自動車メーカーです。様々な有名企業を傘下に置いており、2009年にはアメリカのクライスラー社と企業提携を果たしている、まさに一流企業です。また、幅広い事業を手掛けている企業でもあり、自転車事業もそのうちの一つ。自動車メーカーならではのデザイン性に優れたアイテム展開が魅力です。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

世界12か国以上の国や地域に販売網を持っている日本のメーカーです。自転車やオートバイをメイン商材として扱っており、特に人気のロングセラー商品群は折りたたみ自転車。性能の高さとコストパフォーマンスの高さ、オレンジのアクセントが光るカラーリングなどといったデザイン性の高さも評価されており、ビジュアルにもこだわりたい人向けです。

HUMMER(ハマー)

アメリカ生まれのブランドであるハマーは、もともと軍用車の生産を手掛けていました。ハマーの折りたたみ自転車は、がっしりとした堅牢な見た目と、太くてごついタイヤ、そして目が覚めるような鮮やかなカラーリングが特徴です。折りたたみ自転車をおしゃれに乗りこなしたい人には、個性あふれるハマーの自転車がおすすめです。

NANOO(ナノー)

ナノーは、リフトフォールディング機構を取り入れた世界初の自転車を生み出したイタリアのブランドとして知られています。工具を使う必要もなく、簡単かつ素早く開閉することができ、街中で使うのにも困らない操作性があります。車輪サイズはかなり小さめですが、それによる走行性能の低さをカバーするための様々な工夫たみられるブランドです。

WACHSEN(ヴァクセン)

ヴァクセンは普段の生活で役立つ日用雑貨を製造しているメーカーです。そのため、他のブランドとは異なるデザインで、スポーティー過ぎない見た目が好印象。女性のユーザーでも気兼ねなく使うことができる製品が多いです。また、しっかりした性能がありながらも安価に購入することができるので、コストパフォーマンスに優れているのも魅力です。

ドッペルギャンガーの自転車が気になる人はこちらから!

【15.000円以下】折りたたみ自転車おすすめ6選

まずは15.000円以下で購入することのできるリーズナブルなアイテムからです。安価な物とは言っても性能は十分に高く、普段の街乗り用自転車の代わりに使っても問題ないほど走行性に優れているものもあります。

①THREESTONE 折りたたみ自転車 P-008-T

カゴ付 20インチ 折りたたみ自転車 P-008-T おしゃれなS字フレーム シマノ外装6段ギア フロントLEDライト・ワイヤーロック錠付き (ミニベロ/折り畳み自転車/軽快車/自転車) (グレー)

Amazonで見る

2018年モデルの高コスパ折りたたみ自転車

6段階変速機付きの折りたたみ自転車で、10.000円弱という値段から購入することができるコストパフォーマンスに優れている自転車です。2018年モデルでまだ比較的新しく、十分な機能性があり、折りたたみながら荷物かご付きですので普段使いでも十分対応できる製品です。

スペック

  • 折りたたみ時サイズ:74×66×38cm
  • タイヤサイズ   :20インチ
  • 本体重量     :16.0kg
  • 対応身長     :14cm~
  • サドル高さ    :68~82cm
  • フレーム素材   :スチール
  • 変速ギア数    :6段階
NEXT ②PAMGAEA ロビンソン コンパクト折りたたみ自転車