七色ダムで釣りをしよう!釣果情報を総まとめ!

人気スポット放水口では大型バスの回遊も!

放水口付近では水の流れが活発なためか、ロクマルクラスの回遊する姿がよく見られます。人気のスポットなためかバスも慣れてしまっているので、ルアーの種類は多めに用意し攻め方にもバリエーションを持たせましょう。

中型~特大クラスの宝庫・浮力の高いルアーを多目に

ここでは浮力の高いルアーを使うことをおすすめします、先に触れたようにルアーの種類を多めに用意して試してみるのも必要です。過去に釣り客が行方不明になる事故も起きているので禁止エリアには進入せず放水時はしっかりと避難してください。

七色ダムの釣果情報⑩旧発電所跡周辺

正式名称を旧摺子発電所といい、趣のある古い建物がバス釣りだけでなく廃墟マニア達からたいへん人気の観光スポットだったのですが、2018年6月に勃発した大阪北部地震の折に建物内部へは立ち入り禁止となってしまいした。

七色ダムでも有名な廃墟はバスの隠れ家的存在

発電所跡の放水口や周辺のブレイクラインはたいへん急な落ち込みになっていて、バスの溜まり場所となっていますので、ここらへんを中心に狙いを定めてみましょう。夏場など暑い時期は建物で日影となる部分にバスがいる事も多いです。

 近くのバスに配慮した慎重なアクションを

ノーシンカーワームを使ってじっくりと探りましょう、水面近くに浮かんでいたりします。時期によっては親子なのか、2匹連なってゆらゆらと泳ぐ様子が見られることもあるので、ボートで魚を驚かせないように、ゆっくりと近づいてみましょう。

番外編~中部地方でのバス釣りなら矢作ダム

番外編と題して、バス釣りができるおすすめのダムとしてご紹介するのは矢作川水系最大である矢作ダムです。近年レンタルボート店もオープンし、モーター付きや魚群探知機装備のものまでラインナップが豊富なうえ陸からも狙える、まさにバス釣りの楽園といえます。ダム釣りに関してもっと知りたい人はこの見出しの一番下です。

小ぶりが多めだが50cm超えの大物も

矢作ダムは水質も良く、バスの平均的なサイズは30cm前後と小ぶりながらもコンディションは良好でまずまずの収穫が期待できます。陸からも可能ですが、時には50cm超えの大物もひんぱんに上がるのでやはりボートを使うことをおすすめします。

七色ダムで釣りをしよう!

七色ダムは変化に富んだ地形が最大の特徴であり、魚の生態も釣り方もさまざまな絶好の釣りスポットだとおわかりいただけたでしょうか?数釣りを楽しむのも良し、大物狙いでも良し、初心者の方でも親切なレンタルボート店員さんから気軽にアドバイスをもらえるのも魅力のひとつです。

バス釣りルアーに関する記事はこちら

NEXT ダム釣りをもっと知りたい方はこちらから