自転車ツーリングに行こう!おすすめ装備20選と人気キャンプ場をご紹介

バーナー&クッカー(コッヘル)

出典:楽天市場

アウトドア気分を盛り上げるのにも一役買う

バーナーと鍋がひとつあれば、ちょっとした料理には十分。外で料理をすると「いまアウトドアしてるな~」と不思議と気分が盛り上がります。もちろんお湯を沸かすのにも使えるので、休憩時間にコーヒーを淹れることもできます。

キャプテンスタッグ|ガスバーナーセット

セット内容:小型ガスバーナーコンロ×1、クッカー×1、レギュラーガスカートリッジCS-250×1

≪小型ガスバーナーコンロ≫

  • 使用サイズ:(約)幅125×奥行125×高さ82mm(カートリッジは含みません)
  • 収納サイズ:(約)幅117×奥行105×高さ65mm(ケース収納時)
  • 重量:(約)300gコンロのみ
  • 点火方式:圧電着火方式(出力:2700kcal)
  • ガス消費量:(約)225g/h
  • 材質:ゴトク/鉄(クロムめっき)、バーナートップ/ステンレス鋼、器具栓/真鍮、ケース/ポリプロピレン

≪クッカーセット≫

  • 収納サイズ:(約)外径121×高さ93mm
  • 重量:(約)200g※クッカーセットのみ
  • 材質:ステンレス鋼

マット

TURATA エアーマット 最新版 超軽量型 空気入れポーチ付き 2way空気入り方 枕一体デザイン 大きいサイズ キャンプマット テントマット マットレス 防災用品 山登り テント泊 車中泊 (オレンジ)

 

Amazonで見る

自然の地面のゴツゴツ感を軽減

地面が凸凹している場所でもマットが1枚あれば、座るときにも眠るときにも大活躍。これがあるのとないのとでは翌日の体のラクさが段違いなので、テント泊をするなら必須アイテムと言っていいでしょう。自転車ツーリングに持っていくときは、空気を入れて膨らませるタイプだと軽くてかさばらないのでオススメです!

TURATA エアーマット

  • 重量:565g
  • 収納サイズ:24×9.5×9.5cm
  • 膨張前サイズ:227×70cm
  • 膨張後サイズ:190×60×6cm

スペックや特徴を言われてもよくわからない…そんな時は

出典:PhotoAC

自転車ツーリングは多くの人が楽しむスポーツ・レジャーですから、自転車やアイテムも本当にたくさんの種類があります。調べれば調べるほど、あれもこれも必要に思えてきてしまうかもしれません。どれを選べばいいのか、どんなものが自分に合っているのか…初めのうちは、迷ってしまうのは当然です。

初心者のうちは専門家に聞いてみるのが一番

terimakasih0 / Pixabay

そんな時は実際に、自転車屋さんやスポーツ用品店に行ってみることをおすすめします。たとえばどんな旅を目的とした自転車が欲しいのか、とか、バッグなどの準備に割ける予算をきちんと伝えて相談すれば、丁寧にアドバイスしてくれることがほとんど。きっとあなたのお気に入りの自転車やアイテムが見つかりますよ!

また、旅先でキャンプを考えているなら、こちらの記事で初心者向けに基本を解説されていますので、参考にしてください。

NEXT 自転車ツーリングに最適なキャンプ場紹介!