京都釣り特集!釣り堀&海釣り、バス釣り、渓流釣りの釣り場情報

目次

釣った魚を調理!

089photoshootings / Pixabay

釣りの醍醐味と言えば釣った魚を食すこともその一つです。ぜひ自分たちで釣った魚を簡単調理してみませんか。自分で頑張って釣ったからこそうまい!簡単で絶品料理を紹介していきます。

①お家で簡単!本格アクアパッツァ!

簡単調理の一品目は本格アクアパッツァ。簡単なのに本格なので、おうちでレストラン気分を味わうことが出来ます。3ステップで簡単、魚介のうまみが詰まった一品です。おつまみにも、おかずにもぴったり。

【材料:2人分】

タラの切り身(3切れ)、塩コショウ(適量)、サラダ油(適量)、明治デイリーリッチ魚のうまみ仕立てのアクアパッツァソース(一袋)

手順

【調理手順1】

タラの切り身を用意して、水気をとったら塩コショウを振る

【調理手順2】

熱したフライパンにサラダ油をひき、タラの両面を焼いていく。

【調理手順3】

焼けたらソース1袋をフライパンに加え、軽く混ぜて4分煮込んで完成!

②ほっこり定番の味!さわらの煮つけ

続いての簡単料理はサワラの煮つけ。家庭的で、ほっこり定番の味ですよね。シンプルなのにご飯が進みます。少ない材料で本格和食のレシピです。

【材料2人分】

さわら(2切れ)、酒(おおさじ1)、しょうが(1かけ)

【調味料】

酒(おおさじ3)、みりん(おおさじ2)、砂糖(こさじ1)しょうゆ(おおさじ2)、水(100㏄)

手順

【調理手順1】

しょうがは千切りにします。飾り用に3分の1とっておきます。

【調理手順2】

バットにさわらを並べ、酒(おおさじ1をふって10分おきます。キッチンペーパーでしっかり水気をふき取ります。

【調理手順3】

さわらの皮目に切り込みを入れ、鍋にしょうが3分の2と調味料を入れて熱し、人煮たちさせます。そこにさわらを入れて落し蓋をし、弱火で15分。その後さわらを取り出します。

 

【調理手順4】

煮汁を煮詰めたあと、器に盛って煮汁をかけ、飾り用のショウガをさらすと完成です!

水辺のスポーツ体験

京都府の和束町などが「川の駅」を整備する構想を!京都府で釣りを楽しめる場所がまた増えるます。ボート体験もできるので、ボートに乗って釣りを楽しむことが出来るかもしれません。

川の駅

かつて「木屋津」と呼ばれた木津川。そんな木津川に再生が図られています!ここではボートや釣りなど自然を楽しみながらお子様も大人たちも楽しむことが出来るスポットとなるので注目です。2023年完成予定です。

 

ぜひ京都府で釣りを満喫しよう

Quangpraha / Pixabay

京都府の釣り場は全体的に魚種が豊富で、初心者の方やファミリーの方も安心して楽しむことが出来るポイントが多いです。環境次第では、将来の釣り場の有無が左右されますので釣り場では、マナーをしっかりと守り、ゴミ拾いや地元の方々とのコミュニケーションも心がけましょう。

NEXT 雨の日の釣りに関する記事はこちら