チャイニーズハムスターの性格や飼育方法まとめ|寿命や長生きさせるコツも

多頭飼いには少し注意が必要

できることならとっとこハム太郎のように、たくさんの種類のハムスターをいっぺんに、それも同時に飼ってみたいと考えるのはごく普通の事だとは思いますが、種類によっては縄張り意識のあるものや、喧嘩っ早い種もいますので注意が必要です。またトイレや食べ物に関してのトラブル面にも気を付けなくてはなりません。

ヒーターが必要

この地球上に住むありとあらゆる生物には必ず、その環境に応じた生態や体のつくりをしています。そのうえで一番適した温度、適温が存在しているわけなのですが、チャイニーズハムスターにも適温が存在します。冬になれば低温になってしまうので、ペット用ヒーターを用意して常に適温を維持させましょう。

脱走させないように

当然ハムスターということでミニサイズかつ、あちこち元気に動き回ります。これは我々に取って観察してとても癒されますし幸せな気分になれるわけですが、脱走しやすいということも意味しているので、エサをあげる際や触ったりトイレの処理をする際に、ケージを開けるときは十分脱走に注意してください。

チャイニーズハムスターの寿命と長生きさせるコツ

そんなプリティなチャイニーズハムスターとできることならずっと一緒に暮らしたいですよね。このコラムではそんな気になる寿命を皆さんにお伝えして、また長生きしてもらえるようなコツを合わせて記述していきます。

寿命は2年~2年半

ハムスター種の中ではごく普通の寿命で、だいたい2年~2年半と言われています。野生の環境下、通常で生きていく場合よりも、私たち人が飼育して管理下の元で暮らしていく場合のほうが長生きすると言われています。

長生きさせるコツ

長生きさせるポイントは大きく二つです。まず一つは食事バランスです、栄養のないものや過剰摂取させてもらうと当然健康に良くありません。もう一つは、きちんと運動させることです。そのためにも広くて大きい環境でめいいっぱい走り回ってもらうためにも、大きなゲージを用意してあげてください。

チャイニーズハムスターの値段

では飼うためにはペットショップやハムスターショップで購入しなければならないのですが、実際にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?その値段について解説していきたいと思います。ご自宅近くのお店と比較してみてください。

3000~4000円

ハムスターの一般的な相場は1000~2000円と言われています。この安いという事実に少し驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?チャイニーズハムスターの相場はだいたい3000~4000円と言われています。

NEXT あまり流通していない