チャイニーズハムスターの性格や飼育方法まとめ|寿命や長生きさせるコツも

あまり流通していない

ごく普通のハムスターに比べると、希少であり、あまり世に流通していないため通常のお値段よりも高くなってしまうのです。それでも差は僅差なので好きな生き物を飼ううえでは、あまり問題はないと言えるでしょう。

海外での人気は?

今日本国内で、鼠のようなルックスを兼ね備えた一風変わった愛くるしいハムスターということでひそかに話題になっているチャイニーズハムスターですが、我々日本人アジア諸島の人たち以外、つまりはアメリカやヨーロッパではその存在の知名度などや人気はどうなのでしょうか?

海外でも可愛いと人気!

海外に住んでいる小動物好き・ハムスター好きの方が撮影したチャイニーズハムスターの写真をInstagramやTwitter等のSNSでたくさん掲載していることからその知名度の高さや、人気の高さが伺えます。我々日本人と同じように特に子供や女性に大人気です。

可愛さは万国共通

鼠のような部分も垣間見えるキュートなチャイニーズハムスターですが、やはりその生き物のことを可愛い・愛くるしいという感情が芽生えるのは万国共通であり、それゆえ海外でも人気で知名度があると言えます。

「チャイニーズ」と名の付く他の動物は?

今回は中国原産という由来のネーミングがつけられているプリティで可愛いチャイニーズハムスターがテーマですが、他にもこの世界には「チャイニーズ」の名がつく、生き物や動物たちは存在するのでしょうか?

存在する生き物は他にはいなかった

一見チャイニーズという名前が付く、生き物や動物は多く存在するという先入観や、イメージが働きますが事実上チャイニーズハムスター以外には「チャイニーズ」というワードが付く、実在する動物は生物学上まだ存在していないのです。これは意外な事実ではありませんか。

ですが空想の生き物なら存在するのです。空想というのならばそれはもう存在という言葉を使うのは、おかしな話ですが、空想上の「チャイニーズ」の名がつく生き物をいくつかご紹介していきます。

チャイニーズドラゴン

皆さんはドラゴンと聞くと、日本昔話のオープニングに登場するような龍やドラゴンボールのまさしく龍を想像すると思いますが、「竜」ではなくそのようなこちらの「龍」は古い中国が発祥であり原産なのです。ですから「チャイニーズドラゴン」という名称がある空想上の生き物なのです。

チャイニーズネッシー

こちらは有名な未確認生物のUMAの一種のネッシーです。ネッシーという生き物はUMAの中でもビックフットと同じくらい知名度があり、そのフォルムや湖に住む生物としてご存知ではないのでしょうか。中国のとある湖で目撃されたことからチャイニーズネッシーと言われています。

NEXT チャイニーズハムスターの意外な活躍