鱧のレシピ10選!湯引き以外にもおいしい簡単レシピがたくさん!

はもすきは庶民の味

鱧と玉ねぎは相性抜群なことから「玉ねぎが出たら鱧も出る」という言葉が生まれたほど一般的な食事として知られています。醤油の甘辛いタレに玉ねぎと鱧を入れて煮込む鍋料理です。

鱧は捨てるところがない魚

大阪では皮も料理として使います。練り製品であるかまぼこの材料にしたり、皮を細かく切ってから茹でキュウリなどの野菜と揉みこみ食べています。かまぼこ店の店頭販売では皮のつけ焼きとして商品化されているエコな魚なのです。

他にはどんな食べ方があるでしょうか?

鱧レシピ①鱧の蒲焼丼作り方 

簡単に美味しくボリュームのあるご飯といえば、ガツガツ食べられる丼物が代表的です。サクッと揚がった鱧と甘辛いタレが絡み食欲をそそります。育ち盛りのファミリーにおすすめのご飯です。

材料とワンポイントアドバイス

材料(2人分)

  • 骨切り鱧 200g
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 料理酒 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • 塩コショウ 一つまみ
  • サラダ油 大さじ1(引用元COOKPAD)

忙しいときのご飯に困ったけど、ボリュームのある食事が作りたいときにおすすめのガッツリご飯です。食べ盛りの胃も心も満足させる丼ものが完成です。

美味しい作り方

片栗粉を鱧に絡ませて焼くことで、タレのとろみつけに失敗せずに出来上がります。香ばしい風味が欲しい方は片栗粉と擦りごまを加えると風味が良くなり大人の味わいになります。

「詳細なレシピはこちら」

鱧レシピ②鱧のハンバーグの作り方  

ジューシーなハンバーグはお肉でしか味わえないと思っていませんか?鱧の濃厚な脂はジューシーで上品な味わいのハンバーグに仕上がるんです。魚嫌いの小さな子供でもハンバーグならパクパクいけちゃいます。

材料とワンポイントアドバイス

材料(4~6個分)

  • 鱧のミンチ 200g
  • 卵白 1個分
  • 片栗粉 大さじ2
  • 料理酒 大さじ2
  • だし醤油 大さじ1/2
  • 油 大さじ1/2

タレの材料

  • みりん 大さじ1
  • 料理酒 大さじ2
  • 出汁醤油 大さじ1(引用元COOKPAD)

はんぺんのような滑らかな食感で、離乳食後期からのまだ歯が生え揃っていない小さな子供も食べやすいです。タレを変えれば色々な味を楽しめて子供から大人まで楽しめる一品です。

美味しい作り方

takedahrs / Pixabay

鱧のミンチを手で形成するときはサラダ油を手につけて丸めると、手にくっつかず綺麗なハンバーグの形が完成します。多めに作って焼いておけば冷凍保存も可能です。

「詳細なレシピはこちら」

NEXT 鱧レシピ③鱧鍋の作り方