南芦屋浜の釣果やおすすめの釣り方!ポイント別で紹介!

大幅な場所取りは控えよう

人気の場所なのでたくさんの人が来ます。シーズンともなれば場所取りも難しほどになります。多くの人が楽しめるように譲り合いの気持ちを持って優しく対応しましょう。自分がされたらどう思うかな?と思いやりの気持ちが大切です。

混む時間は?

日の出前後と日の入り前後の「マズメ」時期と言われる時間帯は、魚が多く水面に集まるので釣果が上がりやすく多くの人がびっしりと集まります。

大きな声は控えましょう

kdbcms / Pixabay

友人たちと出かけて獲物ヒットすると嬉しくて大きな歓声を上げたくなりますが、大勢の人がいますので周りに迷惑をかけないようにしましょう。

駐車場を利用しましょう

目の前が駐車場ですが、時に満車になっている場合があったり料金が発生することから路上駐車も目立ちます。多くの人の通る道なので子供の飛び出しなど危ないです。面倒でも空いている駐車場を探してマナーを守りましょう。

全てが満車になることはない

多くの駐車場が設置されているので、全部の駐車場が満車で停められないということはありません。花火大会のようなイベントと重なってしまうと、まれにありますが年に数回なのでイベントを避ければ十分停められます。

南芦屋浜へのアクセス

fotolehrling / Pixabay

こちらまでのアクセス方法をご紹介します。24時間空いているため車での利用が多い場所ですが、目の前がバス停なのでとても便利なんです。詳しいアクセス方法をご紹介します。

電車・バスの場合

Pexels / Pixabay

3つの電車駅からバスが出ています。

  1. 阪急芦屋川駅
  2. JR芦屋駅
  3. 阪神芦屋駅

この3駅から阪急バスに乗って向かいます。乗り場は、41番系統(涼風町行)と71番系統(浜風大橋南行)で15~25分乗ると芦屋市総合公園バス停に到着します。運賃は片道210円です。

「阪急芦屋川駅のバス時刻表はこちら」

「JR芦屋駅のバス時刻表はこちら」

「阪神芦屋駅のバス時刻表はこちら」

本数が少ないことがデメリット

移動時間に仮眠できたり駐車場を探さなくても良いのが公共交通機関ですが、本数が少ないのが難点と言えます。ですので車での利用者が多くなっているのが現状です。

NEXT マイカーの場合