日焼け止めスプレーのおすすめはどれ?15選をランキング形式でご紹介

日焼け止めスプレーは髪やメイクの上から使っていいの?

Pexels / Pixabay

スプレータイプもクリームタイプも、こまめに塗布しなおさなければきちんとUVケア対策が出来ているとはいえません。

クリームタイプの場合はメイクした後にもう一度塗布するのは難しいのですが、スプレータイプであれば即座に塗り直しが可能です。

メイクの上から直接使えるものもある!

kinkate / Pixabay

メイクをしている顔であっても、その上から直接使う事が出来るアイテムもあります、スプレーをしてしまってメイクが崩れてしまう事が嫌だという方は、メイクの崩れを防止してくれるタイプを選びましょう。

髪も紫外線から守ろう

Gadini / Pixabay

髪の毛もUVケアが必要な部分です。太陽の下にいるだけなのに、髪の毛もダメージを受けてしまいますので、髪にもしっかりと吹き付けて対策をきちんとしましょう。

髪の毛に噴射した後はなじませるように櫛で梳かして下さい。

髪用UVカット

いち髪 和草UVベーススタイルミルク 80mL

Amazonで見る

髪の毛用のUVカットは商品としては多くはありませんが、しっかりと髪の毛のUVケア対策をしたいという方はクリームタイプのアイテムを選ぶ事で、髪の毛自体に塗布しやすく、全体的にムラなく伸ばせます。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

メイク前に日焼け止めを塗る場合の手順

xusenru / Pixabay

どんな順番で塗布すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

洗顔後すぐに塗っても良いのか、化粧を施した後なのか、化粧水と乳液の間なのか、など様々な塗り方があるでしょう。正しい順序を知って適切に使いましょう。

化粧水・乳液の後

kerdkanno / Pixabay

塗布する順番としては、「朝起きて太陽の光を浴びる前にすぐ」が望ましいのですが、そういう訳にもいかないでしょう。

正しい塗布方法は顔を洗った後、化粧水や乳液をつけてからに馴染ませるように塗りましょう。

出かける30分前

JESHOOTS-com / Pixabay

肌にきちんと薬剤が馴染むまでに、30分程度かかると言われていますので、出かける直前にサッと塗るのでは効果がありません。

外に出る30分前には肌に馴染ませるように塗布する必要がありますので注意しましょう。

絶対に焼きたくない人のための日焼け止めの使用方法

Kranich17 / Pixabay

絶対に肌を焼きたくないという方の為に、効果的な塗り方についてご紹介します。

日焼け止めの使用方法を知っていれば、正しい効果が得られますので覚えておきましょう。持続時間にも気をつければより高い効果を得る事が出来ます。

NEXT 効果的な塗り方