ティップランエギング用ロッドおすすめ10選!最強のロッドを見つけよう!

おすすめのティップランエギング用ロッド: その⑩

入門者におすすめのアイテムですが、入門とはいえ大物とのファイトやパーツの質などいろいろな点に考慮して購入を考えたい人には本製品がおすすめです。

メジャークラフト クロステージ(CROSTAGE) CRXJ-S682ML/TE

メジャークラフト 17 クロステージ CRXJ-S682ML/TE

Amazonで見る

大型クラスのファイト、ガイドなどの夫々のパーツの品質も考慮して商品選びを行いたいなど入門者が初めて手に取る商品でも、細かく妥協せずに選びたい時にはこのアイテムがおすすめです。細かなパーツに至るまで品質良く、ラインナップも幅広いです。

幅広いラインなプで手に馴染むものが見つかる

初心者の方でも妥協せずに購入したい時には、色々なものを実際に手に取って見分ける機会が多いと思いますが、このアイテムであれば細かなところまで高品質でさらに、幅広くラインナップしているので必ず手に馴染むアイテムを見つけることができるでしょう。

深いエリア、潮流の早いエリアでも対応可能!

このアイテムはエギを最大75グラムまで対応することができますし、深いエリアや潮の流れが速いエリアでの釣りも対応できる汎用性の高さも備えている一本になります。初心者の方でもシーンを選ばず安心して使用できるでしょう。

詳細

  • 長さ:6フィート
  • エギ(g):75

ディップランエギングの仕掛けや釣り方に関する記事はこちら

ティップランエギング用ロッド使用の注意点

快適なアイテムを選んでイカ釣りを行っていける環境が整ったところで、今回紹介したおすすめアイテムを使用する上での注意点を紹介しておきましょう。その注意点が穂先の破損です。

このエギングの特性上、些細なあたりを見分けるために穂先が柔らかく繊細な作りになっています。尊ため、傷や衝撃に対して他の製品と比較すると格段に弱い傾向があります。必ずしも破損するとは限りませんが、割れやすいことには違いありません。

釣りの最中はもちろんのこと、持ち運び時の破損についても気を付けるタイミングは多いでしょう。持ち運びの際には、専用の穂先用ケースやカバーがあると安全に運ぶことができるでしょう。

メンテナンスなど扱う際には破損に注意して、持ち運びの際にはできるだけカバーを用いて穂先を安全に持ち運べるように準備しておくことが求められます。おすすめはディップカバーでダイワ製などバリエーションもあるので、好みに合わせて選んでください。

ティップランエギング専用のアイテムにも注目

今回紹介するスタイルであれば、専用周辺アイテムにもこだわりたいものです。もちろん、必ずしも専用のものでないとダメというわけではありませんが、より相性がよく釣果を望めるアイテムが多数あるので、どういったものがいいのか紹介していきます。

NEXT 専用エギ