マークチャップマンはジョンレノン殺害の犯人ではない?彼の現在も解説!

現在なお服役中

Ichigo121212 / Pixabay

ウェンデ刑務所で静かに年月が過ぎるのを待っています。無期刑という重い刑を科せられましたが命は守られたのです。そして、才能ある素晴らしい人だったのに自分の行為によって、多くの人々を悲しませてしまったと反省の気持ちを伝えています。

2018年には10回目の仮釈放申請が却下された

AJEL / Pixabay

反省している姿が見られたことと支援する手紙も刑務所に届くようになり、仮釈放申請を行いますが、全て却下となるのでした。これには精神異常なことと彼のファンから復讐として殺められる危険性が高いとのでした。

悲しみは癒えない

被害者の妻であるヨーコさんは、心に穴が開いたまま塞がらないままであり命を奪ったことを本当に悪いと思っていないとし、毎回反対の姿勢を示しています。

次の釈放申請が出来るのは2020年

calibra / Pixabay

再度申請できます。申請は出されるとその書類をもとに審査会が開かれ意見が飛び交います。果たして男は日の当たる生活ができる日は訪れるのでしょうか?

マークチャップマンが仮釈放される日はくるのか?

Free-Photos / Pixabay

いくどとなく申請が却下されていますが、果たして塀の外へ解放されるときはくるでしょうか?くるとしたら世の反応はどうでしょうか?

現在までの却下理由から難しいとされる

3839153 / Pixabay

人の命を閉ざしておいて外に出られるのは世間に悪影響を及ぼす危険が高く、犯罪率が上がる可能性もあるとし、社会のためにも日の当たる場所へ野放しにするのは危険であるという意見が多いです。

ジョンの妻、オノ・ヨーコは反対運動を続けている

lograstudio / Pixabay

80歳を過ぎた今もなお、熱心に夫の意思を強く引きつぎ平和活動を熱心にされています。こうすることで心に空いてしまった穴を埋めるべく、自分を奪い立たせているのでしょう。彼が残した唯一の生きがいでもあるのです。

元ビートルズのポール・マッカートニーも犯人を許してはいない

WenPhotos / Pixabay

彼は最大のバカと今も怒りを表しています。受け入れられない親愛なる仲間の死を深く悲しみショックを受けています。グループ解散時は、しこりが残る別れでしたが数年たった後に友達として交流を深めていけたことが、殺害される前位にできて良かったと語っています。

ジョンレノンのドラマで起こった不気味な偶然

PublicCo / Pixabay

たまたま偶然が重なっただけなのか、運命のいやずらなのか定かではないですが、バラバラだったパズルがぴったりと合わさるように不気味な出来事が重なります。順番にご説明していきます。

NEXT ジョンと妻のヨーコのドラマが制作される事となった