マークチャップマンはジョンレノン殺害の犯人ではない?彼の現在も解説!

ジョンと妻のヨーコのドラマが制作される事となった

世界の仲のトップスターと妻の出会いから結婚までのストーリーを恋愛ドラマとして、制作しようと計画が立てられました。そのときのキャスティングに当時は何とも思わなかったものの、事終えてからの偶然が不気味なのです。

オーディションでジョン役に選ばれた無名の役者の名は・・・

rawpixel / Pixabay

ジョン役を演じた名前が、何とマークチャップマンだったというのです。同じ名前だっただけで同一人物ではないのですが、たまたま偶然なのか何かの知らせだったのでしょうか?

マークチャップマンが使用した銃を売った名前は・・・

stevepb / Pixabay

男に銃を売買した人物の名前が、「オノ」だったという都市伝説も残っています。事実なのか作り話なのか、何かを伝えたいメッセージなのか真相は闇に包まれています。

ジョンレノン殺害事件は映画化も

事実をもとにした映画が公開されました。世界中を深い悲しみに包み多くの人々が涙を流した出来事は消して忘れることができないものであり、映像を通して彼の偉大だった存在を残す作品となったのです。

「チャプター27」

Amazonで見る

殺害まで至る3日間のストーリーとなっており、人の欲や感情の波を非常に強く感じるストーリーです。マークチャップマン役を再現するために約30㎏もの体重を増加し役に挑んだといいます。

強い役者魂を感じる他、この作品がより多くの人に見てもらいたいという熱意も伝わってきます。

謎に包まれたジョンレノン殺害事件のマークチャップマンの真相は

Free-Photos / Pixabay

この壮絶な事件は今も謎に包まれた部分が多く、噂も多いです。異常な犯人は存命で服役中であり。最近は反省の言葉も語っていますが、次の釈放申請ができる2020年までにはもっと更生していることを願います。

そして今後このような悍ましい悲しいニュースがないことを願うばかりです。

三上静男に関する記事はこちら

ゾディアック事件に関する記事はこちら