まるで将棋だなは意味不明?元ネタは?どう使うのが正解なの?

ネット上で「まるで将棋だな」とコメントするのが流行った?

rawpixel / Pixabay

やはり、この言葉自体はニコニコ動画が発祥地でもあるため、ネットの中で流行りました。急に意味不明な行動にでたり、話の矛盾点が出たり、ただ言いたいだけだったりと、用途は様々ですが、ネットのコメントなら使いやすく、反応してくれる人も多いかもしれません。

アニメ『りゅうおうのおしごと!』でも「まるで将棋だな」が流行?

 

「りゅうおうのおしごと! 」Blu-ray vol.1(初回限定版)

Amazonで見る

りゅうおうのおしごと!は将棋を題材にした小説からアニメ化された作品です。白鳥士郎さんが執筆しています。タイトルに関しては編集部と揉めたらしく、作者の主張していた「あいがかり」ではなく「りゅうおうのおしごと!」に編集部より名付けられました。

本来、将棋の場面で使用する言葉ではないのですが、アニメ「りゅうおうのおしごと!」の実況中継やTwitterで使われていました。主に使われる場面として、将棋の域を超えてよく分からない展開になった時に「まるで将棋だな」と皮肉るように使われるのが主でした。

「まるで将棋だな」に対する返しはどう返すのが正解なの?

出典:PhotoAC

さて、実際に「まるで将棋だな」と言われてしまった時にはどうすればいいのか、悩みどころですが、ここは最初に画面上に現れた「は?」で間違いはないです。万が一目上の人の意見なら、アニメ見ていました?と話にのってあげましょう。

まるで将棋だなの元ネタ『異世界はスマートフォンとともに。』について紹介

DariuszSankowski / Pixabay

あまり触れてきませんでしたが、原作である「異世界はスマートフォンとともに。」についても紹介しましょう。主人公の冬夜は落ちてきた雷で死亡、しかし神様の間違いだったことが発覚します。罪滅ぼしに異世界で生まれ変わることになりました。

唯一持ち込めるものにスマートフォンを指定、これがタイトルの由来だと言われています。いろいろな人と関わる中で、様々な目的を達成し、登場人物の女性に好意を寄せられハーレム状態です。最終的には国の問題にも力を貸していく長編に仕上がっています。

WEB小説サイト「小説家になろう」にて連載が開始

kaboompics / Pixabay

「小説家になろう」はオンライン小説を投稿する場所で有名です。誰にでも可能性があることから、大勢の人が執筆しています。「異世界はスマートフォンとともに。」も冬腹パトラさんによって執筆され、人気があがりアニメ化されました。今現在で16巻まで小説は発売されています。

アニメ版『異世界はスマートフォンとともに。』は不評?

Free-Photos / Pixabay

大々的にアニメで放送され、知名度はあがりましたが、アニメの評判はあまり良くありません。理由としてはタイトルにもなっているスマートフォンが調べるだけのツールになっていて、役割が果たせていないことや、ヒロインに個性がなく単調になってしまう所です。

最大の難関として、最後の目的が何かが不明な所もあげられるでしょう。長い間連載しているにも関わらず、最終的な目的が見えないと話自体が、繰り返しになります。小説では魅力が伝わっても、アニメだと表現が難しいのでしょう。

二次制作MAD『異世界オルガ』というクロスオーバー作品が大人気

映像を編集し他の作品を作り上げるMADにより「異世界オルガ」が展開されています。主人公が「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」に出てくるオルガ・イツカに奪われており、話の展開もオルガ主体で進んでいくため、全く違う作品として完成されました。

しかし、作品を飽きさせないクオリティの高さに、視聴者は惹きつけられ、結果的に「異世界オルガ」も原作も世間で話題になります。人気があるのでクロスオーバーとしてMADの目に止まったのです。これをきっかけにオルガ主体の違う作品もMADによって制作されています。

「まるで将棋だな」以外に「小説家になろう」からアニメ化された小説

StockSnap / Pixabay

気になるのは、「小説家になろう」から他にアニメ化された作品が存在するかです。有名な作品がありましたので、ぜひ紹介したいと思います。誰でも投稿できるサイトから、出てきたことに驚く作品でした。大作を生み出す「小説家になろう」から出た作品は通称「なろう作品」と呼ばれます。

NEXT 君の膵臓をたべたい