グリーンねえさんとは?なぜ緑色?死因や生前の情報は?【検索してはいけない言葉】

グリーンねえさんの他の検索してはいけない言葉

Free-Photos / Pixabay

このように、世の中には検索していない言葉というのがまだまだ存在します。グロ画像にカテゴライズされるようなご遺体の写真や残酷な映像が出てきますので、軽はずみな気持ちで検索するのはおすすめしません。この章でも過激な表現があるので、苦手な方は飛ばして読んでください。

検索してはいけない言葉①スープおじさん

Security / Pixabay

浴槽に溜まるどろどろとした黒い液体。その中から何かの物体が、ぽっこりとのぞいています。
この写真、入浴中に亡くなった男性のご遺体がそのまま腐り液状となったものだそうです。身体のほとんどが腐敗していますが、膝だけが形を残して浮かんでいました。
この「スープおじさん」は検索してはいけない言葉の中でも有名なワードです。亡くなったのは90歳くらいのおじいさんで、この時死後2週間とも1年とも言われているそうです。長い間誰にも見つけられなかったところをみると、孤独死だったのでしょう。

ErikaWittlieb / Pixabay

お湯がずっと沸かされていたため煮詰められていたという説もあります。警察が持ち上げようとするとずるりと肉が落ちて骨だけになった、清掃業者に片付けられたなど、様々な噂があります。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

検索してはいけない言葉②モタ男

intographics / Pixabay

モタ男は「モーターサイクル男」の略称で、バイク事故により顔面をえげつないくらいに損傷してしまった男性の写真が出てきます。
こちらもねえさんと同じグロ画像サイトROTTEN.COMで、「motorcycle」というタイトルをつけられ投稿されていたことからこう呼ばれています。

foreverkamal / Pixabay

顔面の原型をとどめないほど大部分が破損しているため、ショットガンによる自殺だったのでは?という説や、この男性が平然としていることから特殊メイクやフェイクではないか、などの説が浮上しています。
もっと知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

NEXT 検索してはいけない言葉③切腹お姉さん