射殺されたAV女優里中まりあとは?生い立ちや事件概要まとめ!

悲しい最期を迎えたAV女優⑥飯島愛

誰もが知っている飯島愛さんも、もともとはAV業界から有名になった人です。2008年12月17日に自室で昏倒し亡くなりました。発見されたのは12月24日、亡くなってから一週間後に発見される孤独死として注目を浴びました。

精神的にもまいっていた彼女、引退する直前には体の不調も訴えていたそうです。彼女の孤独死は、世間を驚かせるとともに、深い悲しみに落としました。享年36歳でした。飯島愛さんのことについて、知りたい方はぜひこちらもご参照ください。

AV女優はなぜ薬物に手を出してしまうのか

Anemone123 / Pixabay

里中まりあさんも実は手を出していたのではないかと言われていた、薬物。AV女優だけにとどまりませんが、AV業界で捕まる人も多いのも事実です。なぜ、彼女たちは薬物に手を出してしまうのでしょう。

薬物を購入できるほどの収入があるため

Hwellrich / Pixabay

まず、薬物そのものは、そう簡単に手に入るものではありません。1回手を出してしまえば、ずっと使用していないと禁断症状が出てしまうほどです。しかし、続けるには結構多額な金額がかかります。

その条件が整ってしまうのが、手を出す原因の一つとも言えます。体を張った仕事なので報酬もそれなりにもらえるところが多いので、金銭感覚も狂うのでしょう。しかし、一回だけで辞めることが出来ないため、ずるずると薬物に落ちていくのです。

より強い刺激を求めるため

jodylehigh / Pixabay

AV女優になるきかっけは様々ですが、稀に刺激を求めて、飛び込んで来る人もいます。または、途中で刺激に目覚める人もいます。その場合は、新たな快楽、刺激として薬物に手を出してしまうケースも少なくありません。

プレッシャーを紛らわすため

Free-Photos / Pixabay

AV女優は普段、人前で行わない行為を撮影する仕事です。男優だけでなく、カメラマンや監督やスタッフ大勢の人の前で演技することにプレッシャーを感じる女優さんも少なくありません。ストレスがたまり、少しずつ溜まった心の拠り所に精神薬を服薬し、そのまま薬物中毒に溺れてしまう人もいます。

変わりゆくAV業界

ivabalk / Pixabay

これまでのAV業界は確かに、暗い闇が広がっているように見えて、なかなか偏見の目があったのも事実です。しかし、法が改正されてから、AV業界でもグラビアアイドル並みに扱われることも多くなってきました。そんな彼女たちは生き生きしているように見えます。

不動のアイドル明日花キララ

鉄壁の人気と知名度を持つ明日花キララさん、抜群のスタイルと持ち前の明るいキャクターでYouTuberにも度々ゲストで呼ばれることもあります。もう引退してしまいましたが、元関ジャニ∞の渋谷すばるさんが大ファンと公言したことで女性のファンも増えたそうです。

アイドル顔負けのビジュアル成瀬心美

アイドルよりも可愛いと言われる成瀬心美さん、高校生の制服がいつまで経っても似合います。可愛らしさと気さくな性格から女性のファンも多く存在し、何よりも彼女は友達を大事にしていることでも有名です。

NEXT 誇りを持って出来る仕事へ