モンキーシュガーはトラウマレベルのグロキモ映像!内容と視聴方法は?

知恵袋やTwitterでURLを質問する人も

LoboStudioHamburg / Pixabay

作成されたのはどうやらかなり古いようなので、最初に掲載していたサイトが閉鎖されたり、URLがあっても再生できないものだったりと、Yahoo!知恵袋やTwitterでモンキーシュガーを探す質問が未だに繰り返されています。

モンキーシュガーの本来の意味は?

stevepb / Pixabay

Flash動画の内容ばかりが取り沙汰されていますが、そもそもモンキーシュガー(Monkey sugar)とは一体何を意味する言葉なのでしょうか?もちろん直訳した「猿の砂糖」という意味では無いのであしからず。せはご説明していきましょう。

モンキーシュガーは英語

見た目の通り英語ですが直訳ではなく、イギリスで使われているスラング(俗語)です。アーバンディクショナリーなどの俗語辞書に掲載されている言葉ですが、アメリカではなくイギリスのスラングを調べると良いでしょう。

モンキーシュガーの意味

Free-Photos / Pixabay

monkeyは”元気な”や”お茶目な”のような可愛らしいものを指し、sugarは”良い感じ”や”いいじゃん”のような意味合いと、失敗した時などに使う「くそっ!shit !」を柔らかく表現する時にも使われますが、この場合は二つを合わせて「ちょっと良いもの」や「良いこと」などを表すワードです。

「これから紹介するのはモンキーシュガーではない」

Gellinger / Pixabay

「which are most certainly NOT monkey sugar…」オープニングで表示されたこの文章は警告であり、私達がこれから紹介するのは、良い事とは全く違います」と言う意味合いを含んでいます。

モンキーシュガーの評判は?見ない方がいい?

Anemone123 / Pixabay

もちろん見ない方が良いに決まってます。誰だってわざわざ気色の悪いグロテスクな画像など、見ないに越した事はないでしょう。それでもどうしても一度は見てみたい方を思い留まらせるために、モンキーシュガーを見てしまい後悔した方々のコメントを紹介します。

モンキーシュガーの感想

Counselling / Pixabay

たくさんの方が「見なければ良かった」「いやこれ見るもんじゃないよ」とつぶやいています。耐性自慢で見た方も「やめときゃ良かった、反省」と後悔しきり。グロ画像に耐性があってもそれだけではないショッキング画像のオンパレードなので、オールマイティに打ちのめされます。

モンキーシュガーのトラウマ度

8385 / Pixabay

超弩級、最高レベルのトラウマ度です。”検索してはいけない画像”の最高危険度が5だとするならば、8はありそうな危険度です。さて、ここまで見ないほうが良いと再三ご注意申し上げましたが、ここまで食い下がって来られた果敢な方々のためについにモンキーシュガーのURLをご紹介します。

NEXT モンキーシュガーのURLを紹介!【閲覧注意】