東京のデイキャンプおすすめキャンプ場13選施設の特徴をご紹介!

目次

東京のデイキャンプおすすめ⑪川井キャンプ場

こちらは都心から約2時間。奥多摩にある、広い河原が自慢のキャンプ場です。デイキャンプ用のテントサイトや、日帰り専用のBBQサイト。日帰り専用ドッグサイトがあります。3月1日から11月30日までは白丸湖カヤック体験ツアーや、ラフティングを楽しむことができます。タオルや水着などは持参ですが、こちらもアクティビティーを楽しんだ後の自然の中で食べる食事は格別ですよね。

川井キャンプ場の基本情報

交通:新宿からJR中央線乗車「立川駅」JR青梅線に乗り換え「川井駅」下車。川井駅より徒歩7分。
予約方法:予約・問い合わせ電話 TEL  0428-85-2206
施設利用料金:カヤックや、ラフティング。テントの広さなどにより値段も変わってきます。施設に問い合わせてください。
公式HP:http://www.okutamas.co.jp/kawai/

東京のデイキャンプおすすめ13選(本格派編)

デイキャンプとは言っても本格的なキャンプを楽しみたい!

いくらデイキャンプでいくとはいえ、中途半端なのはいやだ、やるなら徹底的に本格的にこだわりたい!という方は、これからご紹介するキャンプ場がおすすめです。

東京のデイキャンプおすすめ⑫花はなの里

こちらは小さなカフェから始まった、手作りにこだわったキャンプ場です。千葉県富津市の郡ダムからすぐ近くの小さな里山で、 初めて訪れた人もどこか懐かしく感じでしまう、田舎の原風景が残っているそうです。ザリガニ釣りやハイキングなどキャンプならではの自然の遊びがたくさん楽しめます。デイキャンプは10時から18時まで楽しむことができます。

花はなの里の基本情

交通:アクアラインを利用すると都心から90分で行くことができます。ペットも同伴可能なので、ぜひ自然を家族全員で楽しんでみてください。
予約方法:予約・問い合わせ電話:0439-65-5126
施設利用料金:オート1区画 (〜5人):4,000円~ 一人増えると+500円になります。こちらも利用サイトやBBQプランによって値段が変わりますのでHPでご確認下さい。
公式HP:http://hanahananosato.com/

東京のデイキャンプおすすめ⑬SUMIKA CAMP FIELD

都心から車で2時間、知る人ぞ知る富士五湖エリアの穴場のキャンプ場です。富士山の麓・本栖湖にあるので景色や空気は最高。テントやタープなど自分たちで設置しなくてはいけませんが、本格的なキャンプを楽しみたい方はテントを張ったりすることも楽しいですよね。デイキャンプは10時から17時まで楽しむことができます。食材や飲み物は持参ですが、スタッフの方がテントの設営・撤収、ガス器具、道具の使い方などアドバイスしてくださるので、初心者の方でも本格的なキャンプを楽しみたい方は是非利用してみてください。
綺麗な景色のなか写真を撮るのも、ゆったりと本を読んだり、音楽を楽しむのもよさそうです。

SUMIKA CAMP FIELDの基本情報

交通:こちらは車で東京都心から2時間になります。住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖210
予約方法:ウェブ予約になります。https://camprsv.com/13903/rsv_list/
施設利用料金:デイキャンプは500円~ 手ぶらでBBQは48,600円~
公式HP http://sumikacamp.com/

今度の週末はデイキャンプへ

都心から2時間以内の場所でキャンプを楽しめる場所は意外とたくさんあります。まずは手ぶらでBBQを楽しんだり、タープを張ってみることから始めても良いですね。都会の喧騒から離れ、少しゆったりとした時間と、綺麗な空気の中で食事やお酒、読書や音楽、アクティビティーなど自分だけの時間、仲間や家族だけの時間を楽しむこと。それこそがデイキャンプの醍醐味だと思います。是非、思い思いの時間を自然や緑と共に楽しんでみてくださいね。

デイキャンプの持ち物についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。