大神源太はジーオーグループ詐欺の主犯!出演映画、現在の様子など紹介

大神源太の事件のその後の様子は?裁判で下された判決も

12019 / Pixabay

サスペンスドラマの殺人犯が捕まるような気取った演出から、積年大神源太は無実なんだと声を挙げてきました。潔く御用となったものの、実態は嘘で塗りかためては世に早く出たいという思考がむき出しでした。

大神源太の事件後①8年間無罪を主張した

AJEL / Pixabay

留置されてから長い月日を断固として認めませんでした。さすが億単位を荒稼ぎしたペテン師とだけあって巧妙に切り抜けるのです。大神源太は逮捕前に会社を倒産させ、自己破産の手続きも申請しています。

証拠となる物を全て処分して挑んでいるため、違いますといい続けても刑罰が決まらなかったといえます。入念な工作で逃れますが、審判中は刑期としてカウントされませんので異様に長い滞在であるのです。

大神源太の事件後②懲役18年の実刑判決が下された

Fifaliana-joy / Pixabay

不透明なやり取りにも終わりが訪れます。2010年に判決が下されました。ここでもひと悶着があり大神源太は不服だとして、取りさげたのですが最高裁は、認めませんでした。

悪を野放しにすることは許されないのです。きちんと罪を償っていかなければいけないのです。大神源太に8000万も奪われた人もいるのですから、泣いても悔やまれたことでしょう。

大神源太の事件後③詐欺事件後の大神銀行は破綻

Louweesee / Pixabay

かつてはマニラの街で、大神源太のフェイス看板を目視しない日はないほどに勢力を伸ばしていたのですが、出資者が御用となってしまっては運営自体も傾き、見事破綻となりました。

世界進出したのですが、瞬時にして夢は去っていきました。

大神源太の事件後④現在も服役中で2028年に出所予定

MarkoLovric / Pixabay

罪量が確定したため、ひっそりと地味な生活を虐げられていることが想像できます。ビッグな発言を聞いてくれる相手もおらず、静かに毎日を過ごしていることと察します。

性分は嘘をつくプロですから、早く世に出たいために真面目な態度で刑務所生活を送るかもしれません。大神源太は、冷たい塀の中で何を想い過ごしているのか定かでありません。

geralt / Pixabay

次こそは真っ当なビジネスで大旗上げてくれることを願うばかりです。

大神源太は映画に出演していた?俳優として活動!有名人の友人も

Free-Photos / Pixabay

端正な顔立ちをしているものだと、もてはやされ、大神源太も自画自賛だったようです。見た目を活かした活動も精力的に行いました。俳優としてデビューを遂げています。

映画『ブレイド・オブ・ザ・サン』に出演していた大神源太

TechLine / Pixabay

自費制作をしたのです。かけたお金は5億とも囁かれます。途中で逮捕になったため公開断念となりましたが自信作だったでしょう。

もとは出資者から支払いが遅れていたことを苦言され、一気に収入を手にすれば支払えると表向きは弁明をし怒りを鎮めています。本当は一銭も渡す意思などありませんでした。

apollsaka / Pixabay

自慢の大神源太の肉体を披露しており、日本刀や拳銃といったあらゆる武器を使いこなす武者のようで、ハリウッドのアクションスター並みの迫力を演出しています。

放映されていたら180億の収益が見込めた予定だったようで、豪遊生活もまだまだ続いていたものとされます。

NEXT 大神源太は販促ビデオ『ユニバG物語』にも出演