いらじって誰?twitterで話題の要注意人物?地雷エピソードまとめ

いらじの名前は「じらい(地雷)」が由来で名付けられた

geraldsimon00 / Pixabay

一番の由来としては地雷です。これはネット上ではめんどくさいや触れてはいけないと言った意味で使われることが多いです。

つまりめんどくさい人や、関わるべきではない人といった地雷を変換してこの名前がついたようです。

「いらじ先生」「J先生」「じらい先生」と呼ばれることも

geralt / Pixabay

またゲームのタイトルごとに違うユーザーでの間で呼ばれる名前が変わり、基本的に皮肉をこめて先生と呼ばれることが多いです。

じらい・Jの後に先生をつけて呼ばれることもあるようです。

ブロックされた人の数

ちなみに彼がブロックしてきた人の人数の話なんですが、わかっているだけで87万となっております。しかしこれは2017年の時点ですので、現在は何人なのかわかりません。

これだけのアンチがいることもかなり驚愕ですが、これだけの数の人間をブロックする作業をした彼もまたすごいのでしょう。

アンチの多い「いらじ」の言動から逆に学んでいこう

DariuszSankowski / Pixabay

いかがでしたでしょうか?自称プロの絵描きで、虚言癖をもち、実力とまったく見合わない言動がきっかけでアンチが毎日増え続けるいらじについて紹介しました。

しかしいらじから学べることも多く、このような扱いを受けないためにも自身の立場を客観的に見定め、言動には最深の注意を払う必要があることを学ぶことができる人物なのです。

Twitterの問題に関する記事はこちら

大津いじめ事件に関する記事はこちら