古田順子を襲った残虐事件の真相!女子高生コンクリート詰め事件の真実

古田順子を襲った犯人③湊伸治

geralt / Pixabay

壮絶な現場となった悪の館の住民であります。医療経営の父と看護婦の裕福な家庭ですが養育方法も奇抜です。湊が家のルールを破ると寝ている深夜でも、殴り掛かり虐待のような体罰を与えます。

母は暴走する夫に対し、口をはさめなかったのでしょうか。シェルターへ逃げ込んでいたら未来は明るいものに変化したはずです。悪のスパイラルは止まりませんでした。

古田順子を襲った犯人④渡邊恭史

geralt / Pixabay

5歳の時に親は離婚をし、母親と姉と暮らします。離れて暮らしていた父とは頻繁に顔は会わせていたようですが交通事故死してしまい、心に空洞ができます。

生活の為に寝る時間を削って働きづめであった母とは関係は気薄であり、共に同じ時間を過ごした姉を慕います。ゲーム好き少年で、ファミコンが友達でした。

Free-Photos / Pixabay

中学生で酷い体罰を受けて以降、人を信頼できなくなっていたとされます。唯一再犯で手錠を掛けれておりませんが、社会的能力を失い母に面倒を見てもらっている背景は、一種の再犯なのかもしれません。

古田順子を襲った犯人の判決結果はあまりにも軽い判決だった

CFullerDesign / Pixabay

我が国の20歳以上を成人とし大人扱いになります。古田順子を合同で殺害した4人は10代ですので、少年法で守られる権利があります。未来のある若者に対し社会復帰しやすい心遣いをした法律です。

容疑者にガード権利は本当に必要なのでしょうか。疑問が募りますが今回も甘すぎると批判を浴びます。

古田順子を襲った犯人の判決結果①宮野裕史(主犯格)

Ichigo121212 / Pixabay

懲役20年しかし、未成年でなければ死刑判決が出てもおかしくはない事件でした。被害者家族はどんな思いでこの数字を見つめたでしょう。娘は惨い最期を遂げ悪人はのうのうと生きて、いずれは自由の身となります。

古田順子を襲った犯人の判決結果②小倉譲

Falkenpost / Pixabay

第二の首謀者とされる小倉は5~10年の不定期刑となりました。償う姿勢が良好ならば早く外に出られるのです。悪質ながらブラックな心を持っている男は反省したつもりで早く出たいために演技するはずです。

古田順子を襲った犯人の判決結果③湊伸治

Free-Photos / Pixabay

小倉と同じく不定期刑です。場合によっては人を殺しているのに5年で出てくる可能性もゼロではないのです。少年院生活は、面白おかしく経緯を語り全く反省していないことがうがかえます。

それでも良好態度であれば刑期は短縮されるのです。

古田順子を襲った犯人の判決結果④渡邊恭史

sammisreachers / Pixabay

渡邊は常におりながら、助けようとせず最後は暴行に加担しています。その罪は重いとし5~7年の不定期刑と確定しました。いずれの件も短すぎる罰であり、未成年と成人の壁を痛感するのです。

NEXT 古田順子を襲った犯人のその後