八幡の藪知らず事件とは?女子校生失踪は神隠しが原因?ヤバい噂とは

そもそも「八幡の藪知らず」とは?禁足地である理由

ShonEjai / Pixabay

禁足地とは入ってはいけない場所のことを意味しています。八幡の藪知らず事件の舞台となった森が禁足地と言われている理由ははっきりとしていませんが諸説ありますのでそれをご紹介していきます。

正式名称は「不知八幡森」!禁足地として知られている

bertvthul / Pixabay

八幡の藪知らず事件で一気に名前が全国に知られることとなりましたが、最近言われ始めたわけではなく昔から入ってはいけない森として名を馳せていました。正式名称が違っており様々な呼び方がありますが不知(しらず)と頭に付いていることが多いです。

八幡の藪知らずへ潜入した人も?

vivi14216 / Pixabay

八幡の藪知らず事件以降様々なライターさんたちが入ってみたレポートを上げていてみんなが口を揃えて言っているのが、不気味という感想です。ですが、レポートがあるということはみんな無事に帰ってこれたということでしょう。

禁足地である理由①平将門の墓所説

Didgeman / Pixabay

八幡の藪知らず事件が起こる前から言われているのが平将門のお墓があるから入ってはいけないという噂です。詳しく説明すると昔この地に住んでいた人がここに入ると害があるから今後は近寄らないようにと言われたようです。

禁足地である理由②日本武尊の陣屋説

intographics / Pixabay

日本の神話に必ずと言っていいほど出てくるヤマトタケルがここを拠点としていたという説です。これはヤマトタケルが非常に有名な神様であり身内を殺したという逸話があるから言われていることでこれも八幡の藪知らず事件以前から言われています。

禁足地である理由③毒ガスが噴出している説

qimono / Pixabay

これは神隠しではなく実際に危険が及ぶので入ってはいけないと言われている理由です。ですが実際に入ったライターや八幡の藪知らず事件の女の子も帰ってきているのでこれはあくまでも噂話しでしょう。

禁足地である理由④底なし沼説

skeeze / Pixabay

神隠しではなく毒ガスの噂と同じく実害があるという理由で禁止されている説です。八幡の藪知らず事件の女の子も無事に帰ってきたことですし実害があるという説はないに等しいですが、立地的には窪みがあり沼があってもおかしくはありません。

禁足地である理由⑤水戸黄門が迷った説

Pixaline / Pixabay

時代劇で有名な水戸黄門もかつてこの地で迷子になったという話があります。八幡の藪知らず事件でも話題となりましたが森が広く薄暗いため道に迷いやすいという点では間違えないでしょう。

NEXT 八幡の藪知らずが禁足地である理由は闇の中