冬キャンプの準備はOK?注意すべき事&持っていくべきおすすめアイテムを紹介!

コールマン「マミー型大人用寝袋」

同じくコールマンの「マミー型大人用寝袋」は持ち物のチェックポイントでおすすめしたマミー型の寝袋です。こちらは気温マイナス18度までの使用に耐えられる非常に高い防寒性能のある寝袋です。208×81cmと人型寝袋相応にビッグサイズで持ち運びは少々手間になりますが、ポリエステル製なのでメンテナンスは楽です。

冬キャンプおすすめアイテム20選:必需品編②

DOD「キャンピングエアマット」

テント内で下に何も敷かないで寝るということは無いでしょう。ごつごつしていますので必ずマットが必要になってきます、「キャンピングエアマット CM-03」はエアバルブを緩くして地面に広げれば膨らんでくれますので、素早く設置することができるのが魅力です。

広げた際のサイズが112×180cmとなっていて、2人までなら余裕を持って利用することができる大きさながら本体重量が2.2キロと軽量です。また折りたたんで使用すれば1人での使用も問題なくできますので、ソロキャンプ等でも活躍できるでしょう。

ユニフレーム「ツインバ―ナー」

調理器具も春夏秋冬関係なく必要になってくるアイテムですが、冬場は寒いので暖かい料理が食べたいところ。「ツインバーナーUS1900」は3900kcal/hと高い火力を発揮して量が多くとも調理可能です。カセットボンベ式で初心者にも扱いやすいです。

ユニフレーム「ファイアグリル」

焚き火のための焚き火台も寒い冬キャンプにおいて心強いアイテムです。バーベキューコンロとして冬のバーベキューというちょっと季節外れなことも楽しめ、食後は焚き火台として暖かくなれます。ツインバ―ナーと同じくユニフレームの「ファイアグリル」は空気を効率的に取り込んで料理が可能です。

冬キャンプおすすめアイテム20選:テント内防寒

山善「小さくたためるカーペット」

冬キャンプで必需品のアイテムをご紹介しました。続いてはテント内での防寒対策に揃えたいアイテムです。1つ目は「小さくたためるカーペットKUS205」で、冬のキャンプというと暖房のために色々と手を回さなければいけないため上級者向けといった感があるかもしれませんがそんなこともありません。

AC電源付きのサイトを利用すれば、ビギナーであっても冬キャンプはそう難しくはありません。そしてこちらのカーペットはサイズ2畳の名前通り小さく折りたためるホットカーペットで、暖房の効く場を全面と左右、温度も3段階調節できる、手軽な防寒具としておすすめできます。

マルカ「湯たんぽエース」

カーペットよりもコンパクトかつ同等の手軽さで暖が取れる湯たんぽも、基本ストーブが使えないテント内では重宝する暖房具です。「湯たんぽAエース」はトタン製で、直接お湯を入れても水を入れてそのまま暖めて利用することもできます。

ホンマ「ステンレス薪ストーブ」

薪ストーブは暖を取ると同時に料理をすることができる便利なアイテムです。「ステンレス時計1型薪ストーブ」は料理器具に対応して天板の大きさを変えられるので、ダッチオーブンややかんなど様々な器具を使えます。またステンレス製なので錆びにくいのもポイントです。

NEXT 冬キャンプおすすめアイテム20選:テント内防寒②