ホウボウの捌き方をご紹介!料理と食べ方も!

煮つけの食べ方

鍋に、酒100ml、醤油大3、みりん50ml、砂糖大1、スライス生姜1片分、水を加え、火をつけます。煮だったらエラと内臓を取り除いた身を加えて、落とし蓋をし、煮汁にとろみがつくまで煮詰めます。途中で様子を見て、水を入れたり、汁を救って、魚にかけて十分に味を染み込ませてください。

ホウボウの料理と食べ方③唐揚げ 

何にでも合う唐揚げですが、この魚も唐揚げで簡単に、少ない調味料で美味しく食べることができます。

唐揚げにもぴったり

もちろん唐揚げでも美味しく食べることができます。調理もかなり簡単なので、男性でもお酒のおつまみにスピーディーに作ることができます。やや骨が残っていても、唐揚げにするとポリポリ食べることができるので、骨の除去が億劫な方におすすめの食べ方です。

唐揚げの食べ方

キッチンペーパーでしっかり水分を拭きとった後に、身にまんべんなく塩コショウをふり掛けます。多少なじませたら、そのうえに片栗粉をまぶして、160℃の油でしっかり、カラッと揚げると完成です。仕上げに、切ったレモンをそえて、食べる前にかけるとなお美味しいです。

160度の油の見分け方は、箸を油へ入れて箸の先から細かい泡が出てきた時が目安です。あまり高温になってしまうと、きちんと身まで火が通らなく、食べたときにトロッとする食感になってしまうので、低温でじっくりあげるようにしてください。

ユニークな見た目だけど美味しいホウボウ

見た目が特殊な魚ですが、鯛やフグと同じように美味しく食べられています。捌き方が少し難しいので初めての方は戸惑うかもしれないですが、いろんな料理にして食べてみましょう。

ホウボウの釣り方の関連記事はこちら