キャンプの荷物の悩みを解決!まとめ方や持ち運びに便利なアイテムをご紹介!

キャンプ場ではカートで荷物を楽々運搬

荷物の多い時こそ活躍できる

キャンプ場についたら、まず荷物を降ろして自分たちの使うサイトまでもっていかなければなりません。すべてを一度に持っていくのは難しいので、必然的に何回も往復して持っていくことになるのですが、それもとても時間がかかり、せっかくのキャンプの時間を大きく割いてしまうことになります。

女性でも簡単に荷物運び

そんな時にキャンプ用のカートを使うと、非常に楽に多量の荷物をサイトまで運んでいくことができます。丈夫な4輪が付いているもので、重量制限内であれば重いものでも積んで女性やお子さんであっても荷運びを手伝えます。

更にコンパクトなギアと同じく使わない時は小さく折りたたんで収納できますので、そこまで嵩張ることは無いでしょう。

おすすめのキャンプ用荷運びアイテム

ホールアース「フォールディングキャリーカート」

Amazonで見る

最後に、いくつかキャンプで役立てられる荷運びアイテムをご紹介しましょう。まずホールアースの「フォールディングキャリーカート」で、本体の重量が13キロ、重量は80キロまで耐えられ他のモデルと比較しても大きめの4輪を使っていますので、道が悪くとも安全に進んでいけるでしょう。

コールマン「アウトドアワゴン」

 

Amazonで見る

荷物を運ぶキャリーカートの中でも定番の製品とされているのがコールマンの「アウトドアワゴン」です。重量は100キロまで、容量は115リットルまでと余裕のあるワゴンであり、使用時サイズは106×53×100cm、収納もでき18×40×77cmになります。ユーザーも多く人気のモデルであることが分かります。

DOD「フォールディングキャリーワゴン」

Amazonで見る

最後はDODより「フォールディングキャリーワゴン」です。重量が100キロまで、容量は150リットルまでととても多くの荷物を入れて運べるものになっていつつ、使用時は95×53×60cm、折りたたむと30×20×80cmと最もコンパクトにできます。底が深いためにサイズ的に小さいながら容量を確保できているのです。

しっかり荷物を収納して楽しいキャンプに!

キャンプに持っていく荷物をすっきりまとめて持っていく方法や収納、荷物運びに役立てられるアイテムなどをご紹介しました。キャンプ場で楽しみたいことを考えるのももちろんいいですが、最初の難関となるのが荷運びです。向こうに行ってからも荷物を整理しておくと見栄えも良いので、グッズを活用して工夫してみましょう。

NEXT キャンプの収納に関する記事はこちら