カスベとはなに?煮つけや唐揚げの食べ方を紹介!下処理の方法も!

唐揚げの特徴

カスベはコラーゲンを多く含んでいるので唐揚げを食べて美味しい上に嬉しい効果も期待できます。鰭のほかにほっぺと呼ばれるほほ肉の唐揚げも柔らかくフワフワっとした何とも言えない食感が人気です。

唐揚げのレシピ

カスベの唐揚げを揚げる際も味付け前にしっかり水につけて臭みを取り除きます。一口大に切ったカスベに塩、醤油、生姜、コショウをよく揉みこみ揚げていきます。二度揚げするとカラット揚がります。

カスベの食べ方をご紹介|ムニエル

カスベのムニエルはとても香ばしく白ワインによく合います。しっかりとした味付けでお米にも意外と合いご飯もすすみます。軟骨のコリコリとした食感も味わえるカスベのムニエルを是非作ってみてください。

ムニエルの特徴

カスベのムニエルはバターを焦がしながら焼き上げていくので香ばしい匂いが食欲を誘います。身の表面をカリッと焼き上げていくのでフワフワの中身と表面のカリッとした味わいと両方楽しめます。

ムニエルのレシピ

臭みを取ったカスベをキッチンペーパーで水気を切ります。塩、コショウをして少しおき強力粉をまぶし焼き油をかけながらじっくり焼き上げます。カスベを取り上げ余分な焼き油を取り除きます。にんにく、ケッパー、パセリ、エシャロット、バター、レモン、白ワイン、トマト等でソースを作ります。カスベにできあがったソースをかけて食べます。

カスベの食べ方をご紹介|トマト煮

カスベの煮つけの中で、トマト煮もおすすめです。トマトの酸味とカスベの身の柔らかさ、普通の魚のトマト煮では味わえない軟骨のコリコリした食感が魅力です。カスベのさっぱりとした味もトマト煮とよく合います。

トマト煮の特徴

カスベはたんぱく質を多く含み低脂肪なのでコラーゲンと合わせて女性には嬉しいことずくめです。そんなカスベのトマト煮はリコピンも多く含んでいますので女性やイタリアンが好きな人には是非おすすめです。カスベのコラーゲンが溶け出したソースも魅力的です。

トマト煮のレシピ

トマト煮もムニエル同様下ごしらえはさっと茹でて塩、コショウ、粉をまぶしておきます。焼き方もほぼ同じですがオリーブオイルで焼き上げます。玉ねぎ、セロリ、トマト缶等でトマトソースを作り、一緒に入れて煮る場合は5分程煮ます。トマトソースを上からかけて食べても美味しいです。

NEXT カスベはどこで手に入るの?