ショアジギングロッド上級者モデルおすすめランキング20!選び方もご紹介!

目次

ダイワ「ショアスパルタン」の魅力

大きなジグのキャスティングや大きい魚にも十分に対応できるほどのパワーを備えているにも関わらず、軽量で細身であるため、扱いやすく、アクションを行っていても手や腕に負担がかからず、長時間のショアジギングを楽しむことができるでしょう。

ダイワ「ショアスパルタン」のスペック

出典:Amazon

ロッドのスペックです。【長さ】3.20m。【仕舞寸法】165cm。【ジグウェイト】25ー90g。【自重】280g。【適合PEライン】1.5ー3号。【価格】2018年12月29日の時点では¥27,718です。

ショアジギングロッドの上級者モデルおすすめランキング20|4位

ショアジギングには、アクションでロッドの動きを正確にジグに伝えて魚を誘い出し、あたりが来た後には安定したファイトが求められます。そんな2つの性能に焦点を当てて開発されたロッドを求めているなら、こちらのロッドです。

シマノ「オシアプラッガー」

粘りと力強さを兼ね備えている低弾性のカーボン素材を使用して、ロッドの動きを正確にジグに伝え、高い強度かつ高い耐久の設計をして、大きな魚とのファイトもこなせます。2つの性能を備えて誕生したロッドです。

シマノ「オシアプラッガー」の魅力

ロッドの動きをジグに正確に伝えられるようになることで、アクションによるリアルな動きをロッドが妨げることがありません。さらに高強度高耐久により大きな魚でも余裕を持ってファイトをすることができます。

シマノ「オシアプラッガー」のスペック

出典:Amazon

ロッドのスペックです。【長さ】2.52m。【仕舞寸法】184.4cm。【ジグウェイト】MAX110g。【自重】350g。【適合PEライン】MAX5号。【価格】2018年12月29日の時点では¥48,353です。

ショアジギングロッドの上級者モデルおすすめランキング20|5位

大きな魚とのファイトをしているとき、ロッドにかかる負荷は強烈です。ねじれに対しての剛性が高く、なおかつ弾性、軽量化、感度も高いレベルで備えているロッドを求めている人へおすすめします。

NEXT メジャークラフト「クロスライド」