ショアジギングロッド上級者モデルおすすめランキング20!選び方もご紹介!

目次

ショアジギングロッドの上級者モデルおすすめのランキング20|9位

ライトショアジギングというカテゴリーを生み出した初代のロッドから、非常に長い年月を積み重ねて、会社の技術を蓄積して高いレベルにまで到達し、その技術を使って開発されたロッド、遠投性能を重視している人におすすめです。

メジャークラフト「トリプルクロス」

4軸カーボンとカーボンテープの締め込みによって作られたクロスフォース搭載によって剛と柔という2つの特徴を高いレベルまで実現したロッドです。さらにガイドには信頼性の高いKシリーズガイドセッティングを使用しています。

メジャークラフト「トリプルクロス」の魅力

10フィートの長さは長い距離を気持ちよく遠投することができるでしょう。足場の高いところでも使うことができるため、使用する場所が幅広いです。大きい魚相手でもしっかりとファイトすることもできます。

メジャークラフト「トリプルクロス」のスペック

出典:Amazon

ロッドのスペックです。【長さ】10’0”feet(3.05m)。【PEライン】1-3号。【ジグウェイト】60±20g。【アクション】レギュラーファースト。【価格】2018年12月29日の時点では¥18,576です。

ショアジギングロッドの上級者モデルおすすめランキング20|10位

アクションをしても腕に負担がかからない、魚のあたりを見極める、大きな魚にも負けない力、遠投に特化した設計、これらはショアジギングロッドにはもってこいの性能になります。そんなロッドが欲しい人には、こちらをおすすめします。

ダイワ「ラテオ」

軽さ、高感度、パワーの3点を高バランスで実現したモデル。ねじれに対してX45を使用して対策を施し、軽量化のためにガイドサイズを見直し、遠投に支障が出ないような範囲で改良を行い見事に達成したロッドです。

ダイワ「ラテオ」の魅力

ラインの絡みがしにくいような設計、そして軽量化のためにガイドにまで改良を施しています。もちろん遠投には問題ない程度なので、長い距離も安心して遠投することができます。遠投の距離を妨げるリールの緩みを防ぐため、リールの固定力もアップしています。

ダイワ「ラテオ」のスペック

出典:Amazon

ロッドのスペックです。【長さ】3.30m。【仕舞寸法】170cm。【ジグウェイト】10ー50g。【自重】198g。【PE適合ライン】0.8ー2.0号。【価格】2018年12月29日の時点では¥21,999です。

NEXT ショアジギングロッドの上級者モデルおすすめランキング20|11位