インド最古の宗教バラモン教とは?仏教やヒンドゥー教への影響や違いも解説

バラモン教は、紀元前1000年から紀元前500年にかけて、口述によって編集された聖典「ヴェーダ」をもつインド最古の宗教です。インドに根強く残るカースト制度と結びついた不平等な宗教として釈迦が批判したバラモン教について、仏教との違いを含め詳しく解説します。 バラモン教はインド最古の宗教 prasanna_devadas