ビジョンピークスのタープが優秀!口コミ上々のコットンタープの魅力!

ファイアプレイスTCシリーズのおすすめタープポール

タープだけ購入しても何もできません。タープを張る際にタープポールと呼ばれる柱となるポールが必要になります。用途に合わせてタープの高さや、設置方法を変えてアレンジしていきます。アイデアが増えてくると張り方を考えることが楽しみの一つになります。下記におすすめのタープポールを紹介します。

Soomloom テント タープ ウイング 用 ポール アルミニウム合金

Soomloom テント タープ ウイング 用 ポールアルミニウム合金 直径28mm (240cm(60cm×4節)× 2本)

Amazonで見る

ファイアプレイスTCシリーズに合ったおすすめのタープポールを紹介します。ちなみにファイアプレイスTCシリーズは4〜5人用のタープですので、280センチのものがあると安心です。用途に合わせて使用する本数を減らし、長さを短くすることもできます。

軽くて丈夫なアルミニウム合金

  • 長さの調整ができる
  • 単独のタープだけでなく、複数タープとテントの組み合わせでも使える
  • ワンタッチシステムでカンタンに接続できる

ビジョンピークスのタープ人気の理由①素材がポリコットン製

基本的なタープの素材は化学繊維でできた化繊タープが使われています。ビジョンピークスタープの人気の秘訣であるポリコットン素材について、具体的にどのような魅力があるのか伝えていきます。

ポリコットン製の強み①火に強い

耐久性に優れ、火にも強いため、焚き火やバーベキューでも安心です。ポリエステル繊維だと火の粉が当たると穴が開いてしまいますが、ポリコットンタープは火の粉が当たるくらいでは穴が開きづらいです。

ポリコットン製の強み②遮蔽性が強い

日陰が濃くなり、日よけ対策に良いです。一般的な化繊タープは防水コーティングを施していますが、ポリコットンは防水コーティングがしてありません。コーティングがはがれるといった心配がなく、化繊タープよりも長く使えることも特徴です。

ビジョンピークスのタープ人気の理由②コスパの良さが抜群

何と言ってもビジョンピークスの特徴はコストパフォーマンス。多くのアウトドア専門家や愛好者によって機能やデザイン製を追求し、無駄のない商品開発を実現しています。口コミでの評判もコスパについて定評があり、人気のブランドです。

ポリコットンタープではお得な価格設定

ビジョンピークスのファイアプレイスTCシリーズは他社のコットンタープに比べて、価格が安くなっています。NORDISK(ノルディスク)や、TATONKA(タトンカ)のコットンタープが30,000円〜50,000円なのに対して、ビジョンピークスは15,000円〜18,000円ほどです。

NEXT ファイアプレイスTCシリーズの口コミをチェック