元祖釣りガール・児島玲子の魅力に迫る!

児島玲子さんの実力!その③

キハダマグロを釣る児島玲子さん

こちらは久米島でのキハダマグロを狙う様子。道具の使い方がしっかりしていて15㎏の立派なキハダを余裕で釣り上げています。女性でなくともワーキャーしてしまいそうな状況ですがこの状況でも落ち着いています。鳥の状況を見て不安感を語る部分など周りの状況を把握できています。これも釣り経験を相当積んでいないと出てこないコメントです。素人だと魚を釣るんだ!という感情だけが先走って周りの状況を把握できない事が多いので参考になるコメントですね。かっこいです。

児島玲子さんの実力!その④

カレイを釣る児島玲子さん

こちらは仙台湾にてカレイを釣る様子。動画自体はロッドインプレが主軸ですが釣りもしっかりしています。女性とは思えないしっかりとしたロッドさばきで見事なカレイを釣り上げています。話しながらでもきっちりアタリを取って釣り続けていますね。こういった実力があるからこそ大手メーカーであるダイワからフィールドテスターとして契約が来るのでしょうね。流石です。

児島玲子さんの実力!その⑤

海外でジャイアントトレバリーを狙う児島玲子さん

こちらは南太平洋に浮かぶバヌアツ共和国での釣りの様子。大きくうねる洋上でも物怖じすることなくパワフルな釣りを展開する児島玲子さんが本当に素敵です。テクニックもさることながら体力もあってすごいですね!そして何より楽しそうです。女性アングラー1人で番組が成立してしまうのはこの方ぐらいでしょう。美人な上に釣りも上手い、こんなに番組映えする女性アングラーは他にいませんね。

児島玲子さんの現在

児島玲子さんは今も児島玲子さんだった

児島玲子さんの現在と大きく書きましたがなんのことはありません。今もプロアングラーとしてテレビに雑誌、各種イベントなどで最前線にいらっしゃいます。昔と何も変わっていませんね。現在は44歳になり、釣りガールデビューから21年が経過しましたがその美貌は失われておらず、デビュー当時と変わらぬ姿でご活躍されています。

シマノからダイワへ

釣りロマンを求めて出演を経て2000年からシマノのイメージガールとして契約していた児島玲子さんですが、2010年に契約が終了。2014年からはシマノのライバルメーカーであるダイワとフィールドテスターとして契約しています。フィールドテスターとはメーカーが開発中のルアーやタックルなどを現地にてテストし、使用感などをフィードバックしたり製品の良さを発信するお仕事です。これはもう立派なプロですね。

児島玲子さんの現在の所属事務所

児島玲子さんは現在オフィス北野所属

児島玲子さんはあの北野武さんが所属していたオフィス北野所属タレントとして現在は活動されています。画像の映画などに出演していないことから完全に釣り関係のお仕事のみで活躍されているのが伺えますね。女優としても活躍できそうなほど美しい方なので映画やドラマなどに出演する姿も見てみたいですね。

児島玲子さんに旦那さんは?

児島玲子さんは2016年時点では未婚

世の男性なら気になる児島玲子さんの旦那さんの存在。これについては2016年時点では未婚です。これは本人が2014年のインタビューで語っていますし2016年に出席したご友人の結婚式での次は玲子ちゃんだね!という友人とのやり取りをフェイスブックに投稿していますので事実かと思われます。現在も忙しそうな様子を見るとおそらくまだ未婚なのではないかと推察されますので、世の男性ファンには朗報なのではないでしょうか?

NEXT 児島玲子さんに子どもはいる?