ポインズンアドレナのインプレや評価は?ジャッカルとシマノの共同開発バス釣りロッドをチェック

10年に一度の革命

出典:SHIMANO

先ほど、特徴でも紹介させていただいた””カーボンモノコックグリップ””小野社長(ジャッカルの社長)が『10年に一度の革命』とおっしゃっていたそうです。そして、その『10年に一度の革命』が新しく登場です!

その名も新『フルカーボンモノコックグリップ』!名前からしていかにも凄そうな名前ですね。ロゴがもともと赤色だったのが白色に変わり、とってもシンプルなデザインになってカッコよさが増しております。

大きな変化その1【感度の歴史が変わる】

出典:SHIMANO

旧型よりも28%振動伝達率がUPしているので、聞いただけでも旧型と新型の差は歴然なのです。使ってみたらその変化に驚きが隠せないです。この新型はいままでの釣り業界の歴史を大きく塗り替えることになります。

大きな変化その2【グリップが格別】

出典:SHIMANO

旧型では、にぎるグリップの部分が長くメタルパーツが使われているような質感があったみたいです。なんと!新型は手元のグリップまでカチカチのカーボン素材が使用されていて、滑り止めの加工もされているので、握っているグリップが手元から全然滑らないで釣りを楽しむことができます。これは心強いです!

また、コルク素材で出来ているグリップのだと変形したりコルク自体がボロボロなったりするのですが、この竿ではそのようなことがおきないうえに、持ちが断然アップするので安心して使うことができます。

ポイズンアドレナの常識を覆す軽量化

ユーザー目線の素晴らしさ

出典:SHIMANO

型や感度にも驚きましたがやっぱり軽量化という言葉にはワクワクしますね。なんと!!前の166MH:110gから新しい166MHは≪8g≫も軽くなって登場しました!これはほんとに凄すぎます。ファンの方もそうでない方も一度は使いたくなること間違いなしです。

カッコよく、使いやすく感度もよくなったうえに軽量までしてしまうとは恐るべきポイズンアドレナの進化です。開発者さんがユーザーさんの気持ちに応えたロッドが登場です。これはほんとにウズウズします!

ポイズンアドレナの評価・インプレ

使ってみての驚きがすごい

出典:SHIMANO

ルアーが水中の中にある障害物に当たっただけでも手に取るように感じることができるみたいなので、バスが釣れなかったとしても使っているだけで釣りを楽しむことができます。いまや、このロッドさえあれば他にバスロッドはいらない!恐るべし!!

また、釣り場に行くとこの竿を使っている人がとても多いです。多いということは、やはりそれだけ人気が高いということですね。今後、どんどん進化してどうなっていくのかが、非常に興味深くたのしみです。

ポイズンアドレナの種類

ポイズンアドレナ10選

ベイトタイプが8種類・スピニングが6種類、全部で14種類もあるのです。なんと!その全種類にスパイラルⅩが採用されています。自分がやりたい釣りのスタイル、例えば船釣り、磯釣り、エサ釣り、ルアー釣りやバス釣りなどに合わせて選びます。

色んな釣り方があり、ターゲットとするもの専用の釣り竿(ロッド)もあるのでよく見て慎重に選んでいくことが釣りを楽しむことにも繋がります。ということで、今回は14種類の中の10選をご紹介するので、よかったら参考にしてみてください!

NEXT 【1】267ML