齋藤飛鳥の性格が悪いと言われる理由は?噂の真相に迫る【乃木坂46】

齋藤飛鳥は性格が良いとの噂も

斎藤飛鳥さんは性格が悪い、毒舌等よく聞きますが実は性格が良いという噂もあるようです。そこはやはりトップアイドルですから素晴らしい一面もあるに違いありませんね。どんなエピソードがあるのでしょう?

メンバーを気遣う一面も

同じメンバーの北野日奈子さんは2019年全国ツアーの名古屋公演で、トロッコから落下して負傷してしまいました。それ以降齋藤飛鳥さんが北野さんを気遣うようになったらしく北野さんは、斎藤飛鳥さんが背中に手を置いてさすってくれたりと優しくて嬉しい、と感謝の言葉を残している事から、性格が良いと思われる一面もあります。

メンバーや後輩からも好かれている

斎藤飛鳥さんに対し、メンバーからはいつも悩んでる時にメールをくれよく見てくれている。後輩からも愛のあるイジリをしてくれる等の発言もあり、メンバーや後輩からも好かれているようです。

メンバー内の感想を聞くと、中々に漢気があり優しい性格に思えます。

握手会の塩対応はリクエストに応えているだけ?

斎藤飛鳥さんの握手会での塩対応は有名ですが、本人曰く「言われるから、私は役目を全うしてるだけであって…」と言っています。実際に普通に話をし質問にも答えてくれ、会話が盛り上がることもあります。

斎藤飛鳥さんはファンの方の意向にできるだけ答えていたら塩対応と言われ始めたようです。

齋藤飛鳥の性格は変わっている?

そんな性格が悪いとも良いとも取れる斎藤飛鳥さんですが、やはり少々変わってるかな?というエピソードがあります。彼女の魅力をさらに引き立てる面白い話をご紹介します。

一日中壁の前でも楽しく生きていける?

斎藤飛鳥さんはある番組で、「たぶん、私一日中壁の目の前でも生きていくタイプ。それでも楽しく生きていけます」と発言し、スタジオを独特な空気にもしたようです。

ハッピーエンドの物語は嫌い

趣味は読書の斎藤飛鳥さん。しかしハッピーエンドは好きではないらしく、後味の悪いダークな物語が好きなようです。ミステリー作家の貫井徳郎さんや安部公房さんの本等を読んでいます。

ネガティブなところも

少々変わった性格である斎藤飛鳥さん、自分に興味が無く率先してスポットライトに当たるのが苦手と発言しています。何事にも期待しない、期待して裏切られた時のショックが大きいとも発言しており、案外ネガティブな一面もあるようです。

NEXT めんどくさい性格?