うさぎパズルは怖くないホラーゲーム?攻略法やエンディングのネタバレ

うさぎパズルは「怖くないホラーゲーム」という謳い文句のパズルゲームです。しかし、そうは言いつつも“とあるルール”を破ると一変して怖いゲームに変貌してしまうことも?この記事ではうさぎパズルの攻略法や、4つあるというエンディングのネタバレなど紹介します。

この記事をかいた人

オカルト・ホラー・フォークロア・生き物全般に興味と情熱を注いでいます。

「うさぎパズル」は怖くないホラーゲーム?

Alexas_Fotos / Pixabay

「うさぎパズル」という名前のゲームをご存じですか?いかにもかわいらしい名前、明るい色合いのイラストで、対象年齢は小学生かな?と思わせてくれるブラウザゲームです。

けれども実はこの作品、公式でホラーゲームという分類にされています。そう、これは「怖くないホラーゲーム」という謳い文句で知られた、恐怖のパズルゲームなのです。

言いつけさえ守れば怖くないホラーゲームの「うさぎパズル」

ErikaWittlieb / Pixabay

サブタイトルに「こわくない」とあるのは決して嘘ではありません。公式から提示される「絶対やらないでね!」という言いつけを守りさえすれば、見た目通り子供にもプレイさせられる安心安全なゲームです。

ですが決まりごとを無視し、自分勝手にプレイしはじめたとたん、ゲームは徐々にその容貌を変化させはじめます。

「うさぎパズル」をプレイする上でのルールとは?

12019 / Pixabay

パズルゲームの操作方法はいたってシンプルです。トップ画面の「あそびかた」のページも2種類しかないという明快さ。クリック&ドラッグのみで操作できるので、キーボードがなくてもプレイできます。

一見何ら変哲のない児童向けゲームですが、ストーリーの項目「うさぎを操って(心の)穴を埋めよう」という一文に妙な不穏さが漂っています。

うさぎパズルのルール①うさぎを弾いてボールを穴に落とす

Couleur / Pixabay

画面内に表示される小さなうさぎのアイコンを、強弱のタイミングと方向を調整しつつ、文字のついたボールにはじき当てます。そしてボールが穴にはまれば見事クリア、次のステージに進みます。

ビリヤードに似ていて、パズルというよりアクション要素が高く、難しいルールがないので空き時間にプレイするのにぴったりです。

うさぎパズルのルール②うさぎを穴に落としたらゲームオーバー

SavanasDesign / Pixabay

うさぎ自身が穴に落ちるとゲームオーバーです。そんなに難しくないように見えて、ちょっとした操作ミスが起きてしまうのもよくある話。ですがこのゲーム、回数制限が一切なく、すぐにリトライボタンで最初からやり直すことができます。

そうしてプレイしているうちに、画面の端にちらちらボタンが表示されるようになります。

うさぎパズルのルール③「押さないでね」というボタンを押さないこと

geralt / Pixabay

表示と非表示を繰り返すそのボタンにはよく見ると「押さないでね」と書かれています。すぐに消えてしまうので最初に気づいた時には何も操作できない人がほとんどです。

ですがプレイを繰り返して目が慣れるにつれて、だんだん「押したらどうなるんだろう?」と誘惑にかられるようになります。そうして言いつけを破り、ボタンを押してしまうと…。

「うさぎパズル」には4つのエンディングがある!その違いとは

DGlodowska / Pixabay

このゲームは起こしたアクションによって辿り着くエンディングが変化するマルチエンディング方式になっています。辿り着く結末は4パターン。

ちょっとした行動の変化がその後の展開に大きく影響し、また物語の真相に至れるかどうかの別かれ道になっています。

「押さないでね」ボタンや隠し通路を見つけるとエンディングが変わる

NEXT 「押さないでね」ボタンや隠し通路を見つけるとエンディングが変わる