ミドリガメの寿命は?平均を超えた長寿も?飼育方法や病気なども紹介

ミドリガメの寿命を延ばす方法とは?

MichaelGaida / Pixabay

非常に平均寿命が長い為にギネスに載るレベルのミドリガメですが、如何に長生きすると言えど前述した通り飼育の環境によって本当にそれ程生きるかは変わります。なら、寿命を延ばしたい時はどうするのでしょう。

寿命を延ばす方法①1匹ずつ飼育すること

siravicth / Pixabay

まず1つ目に挙がるのは、ミドリガメを水槽1つにつき一匹ずつ飼育する事です。何故一匹ずつに分けるのかは、同じミドリガメ同士でも相性次第で寿命の長さが変わるからです。

生物の世界では体格の大きい個体が有利になりがちです。ミドリガメもその例に漏れず、大きい個体が餌を独占しもう一方の弱体化を招きかねません。ストレスを与えない為、個別に飼育すべきです。

寿命を延ばす方法②サルモネラ菌を避けて冬眠や夏眠をさせる

12019 / Pixabay

続いて病気に関する事ですが、サルモネラ菌には厳格な注意が必要です。これはミドリガメが感染する病気ではなく、ミドリガメ本体が元から保有している菌の一種なのです。

もしペットの個体を素手で触ったその手で食事等をした場合、胃腸炎等の病気を引き起こすケースもあります。また、11月ごろから冬眠を行う為水が凍結しないような配慮、場合によると夏眠するケースもあります。

寿命を延ばす方法③むやみに触らないこと

Pexels / Pixabay

最後の3つ目は、むやみやたらとペットの個体を触り過ぎない事です。前述の菌による病気に繋がるのを防ぐ為、止むを得ず触った場合はしっかり手を洗うのを何時も心がけるべきです。

また、ミドリガメ側もそう何度も触られてはストレスに直結し、それが要因で寿命を縮める可能性も考慮されます。家のペットだからと無闇に触るのは避けてあげましょう。

ミドリガメと他のカメの寿命の違いとは?最大何年まで生きる?

Alexas_Fotos / Pixabay

ペットとして飼育できる動物の中ではミドリガメは十分に長寿の部類に入りますが、同属の亀の部類で見た場合、他の種族は比較が難しい程にもっともっと長生きする模様です。

大型のカメは最高100歳を超えることも?

Alexas_Fotos / Pixabay

例えば日本出身のクサガメは45年の寿命を持つ個体が確認される他、飼育を考えられないレベルのもっと大型なゾウガメやリクガメ等は、最高寿命が驚きの100年を優に超える個体も存在する模様です。

種類別!カメの最高寿命を紹介

makamuki0 / Pixabay

例えば、海外に生息するアルダブラゾウガメという種は最高で152歳、ギリシャリクガメなら149歳、ヨーロッパヌマガメも120歳超と、人類では到底生き続けられない程の長寿命を誇ります。

大型のカメの寿命はギネス記録にも登録されている?

Pexels / Pixabay

人類の最高寿命を軽々と超越するこの大型カメの長生きさは世界にも認定され、それが今まで何度か前述していたギネスになります。ホウシャガメの188歳の超長寿命の記録が残っている模様です。

アーケロンに関する記事はこちら

NEXT ミドリガメを飼育する上で必要なものとは?