人気魚ギギの飼育方法や釣り方を紹介!刺されないようきをつけて

ギギ釣りに適したタックルは?

夜釣りでギギを狙う場合の装備として重めのルアーなどのタックルをおすすめします。ギギは成魚はサイズが大きく、重さもずっしりと重く、当たっても引き寄せるのが大変です。そこで重めのルアーを使用することで難なく釣れたギギを引き寄せることができます。重めのタックルを用意して力強くギギを釣り上げましょう。

ギギの旬や釣りやすい時間帯はいつ?

ギギは食べても美味しい魚で地域によっては食用としていたり、嗜好品としてツウの間で食べられていたりするため、釣りを楽しむ時はぜひ味わってみたいものです。ギギの旬は春から夏にかけてです。クセのない味わいが増し、ギギの味わいの真髄を楽しむことができる時期でしょう。釣りやすい時間帯を知っておくことも大切です。ギギの生態を思い出すと考えやすいでしょう。昼間は活性が弱く陰に隠れている場合があります。ギギは夜行性であるため、夜に活発になり、釣りやすい時間と言えます。ギギ釣りは夜釣りが主流ですので、防寒など準備をして釣りにでかけましょう。

ギギを料理して食べよう!

ギギは白身魚でクセのない味わいが食べやすく、誰が食べても美味しい魚です。調理法も様々です。焼いても良し、揚げても良し、煮ても良しの万能さな美味しさで、古くからの食べ方には蒲焼などもあります。釣りを楽しむ方にとっては釣果を味わうことも醍醐味の一つですので、ぜひギギの美味しさを堪能しましょう。

まとめ

ギギは特徴のある8本のヒゲや昼間にじっとしている姿が可愛らしく、のんびりとした動きに癒される魚です。飼育方法も簡単で、水槽やフィルター、餌に注意することで長く育てることができます。特徴であるトゲには毒性があるため注意が必要です。飼育だけでなく、釣りも楽しむことができるたくさんの魅力あるギギを飼育して癒されましょう。