18フリームスは軽くてタフ!インプレやラインナップをご紹介!

18フリームスは、ダイワが企画販売するリールの一種です。品質の高さから絶大な人気を誇るフリームスの2018年モデルは、今までとは違う点も多々あり、目が離せません!この記事では18フリームスのラインナップや魅力を、余すことなく紹介します!

この記事をかいた人

為せば成る・・・? 一つ一つお世話します!

18フリームスとは

有名釣り具メーカーの”ダイワ”が新作リールとして、2018年に提案したモデルです。入門者を意識したエントリーモデルの価格帯ですが、最新機能も満載となっています。発売以来初心者から釣り具に慣れたベテランまで圧倒的な支持を得ています。

18フリームスとはダイワが販売するスピニングリールのこと

前年の2017年までのモデルと比べ、”18フリームス”は大きく軽量化を成し遂げています。またギアの耐久性やドラグ力も大幅にUPした、タフな構造を持つ仕上がりとなっています。ダイワが販売するスピニングリールの進化を展開していくのが”LTシリーズ”となっています。

18フリームスそれぞれに向いている釣り

新しくサイズの変更までされた18フリームスの”LTシリーズ”ですが、”1000″から”6000番”までのサイズで7モデルを展開しています。LTの表記が型番には追加され、以前のモデルよりも小型化が進んでいます。

LT1000に向いている釣り

シリーズ最小モデルとなり、ソルトライトゲームやトラウトゲームで活躍します。上位機種と遜色のない自重185gの軽さが魅力となっています。PEなら0.3号が200m入り、ネイティブトラウトやエリアトラウトが問題なく楽しめる軽量なリールとなっています。

LT2000に向いている釣り

LT2000はスプールの径が大きくトラブルが起きにくくなっています。そのためメバリングやアジングなどの人気の釣りに向きています。ここからギア比も2種類となっていますが、巻いている際の重さを減らしたい方はノーマルギアで十分です。

LT2500に向いている釣り

スプールは浅溝と深溝があるのが”LT2500″です。深溝で太めのラインを使いちょい投げやサビキ釣りなどに活躍します。細いラインでも充分楽しめるドラグ性能の高さで、ルアーゲームに向いています。

LT3000に向いている釣り

スプールは浅溝と深溝にノーマルと3タイプがあるのが”LT3000″です。サイズ的にはエギングやシーバス釣りなど幅広くルアーゲームを展開できます。他の用途では、ちょい投げやライトショアジギングまでこなすことができます。

LT4000に向いている釣り

NEXT LT4000に向いている釣り