ミノーの使い方&おすすめ!ルアーフィッシングのミノーをチェック

フローティングミノーの使い方

フローティングミノーは「ただ巻き」などの基本的な巻き方をはじめ、ドリフトといった引きのながれを利用して使用していくのが一般的です。また、フローティングミノーが対応している浅場にいるようなシーバスは、餌をさがしている時が多く、警戒感が薄く活性度が高い傾向にあるため、比較的かかりやすく、初心者にも向いているシチュエーションです。

フローティングミノーのおすすめ!アイマ コモモ

タングステンウェイトを搭載しているため、重量が比較的軽くあまり飛ばないと考えられがちな「フローティングミノー」の概念をかえてしまいました。また抜群のアクションへの反応のよさを持っています。

サスペンドミノーの特徴と使い方

サスペンドミノーの特徴

「サスペンドミノー」とは、その名の通り一度停止するミノーです。リーリングを止めた際に浮きもせず沈みもしない、そこに留まるようなミノーです。「フローティングミノー」に比べ飛距離がでますし、秋の終わりから春先にかけての低水温期、水中でバスの活性が低いときによく用いられます。

サスペンドミノーの使い方

「フローティングミノー」でただ巻きしても活性が低くて追い喰いしてくれない。。。そんな時こそ「サスペンドミノー」の出番。バスの目の前までミノーを持っていって目の前でとめる。テクニックとしては「ポンプリトリーブ」が適しています。少し巻いては止める、また少し巻いてとめる。ロッドの操作を短く区切り、一度のキャストにすこし時間をかけていきます。気をつけなければならないのは、その日の水の比重とミノーの比重を合わせなければならないことです。そのため、比重にあわせて数種類の「サスペンドミノー」をもつ必要があります。

サスペンドミノーのおすすめ2選!

ジャッカル スカッドミノー

ジャッカル社から販売されている「スカッドミノー」。ジャーキングなどアクションをおこすときに、そのレスポンスと飛びすぎないといったバランスのとてもとれたミノーです。ジャーキングまたはトゥイッチングを連続して行うときにおすすめな逸品です。

ノリーズ レイダウンミノー

少し太めのボディーから生じる力強いパワーアクションが魅力のミノーです。少し深めの中層レンジから、バスを浮かせてきてバイトさせる使い方がいいです。

シンキングミノーの特徴と使い方

シンキングミノーの特徴

「シンキングミノー」は、着水したあとにそのままにしていると「シンキング」していく、つまりどんどんしずんでいくミノーです。そのため水中の深い層、水底スレスレの低層(ディープレンジ)を狙うことが可能となります。使い方次第では「フローティングミノー」同様に、水の表層を引くことも可能なので、広い層(レンジ)をカバーする汎用性を持っています。

NEXT シンキングミノーの使い方