マルイカの釣り方のコツ解説!マルイカを攻略しよう

船釣りが登場して以来、人気が出てきたマルイカ釣り。釣り方も少し変わっていて、そのゲーム性の高さから人気のターゲットです。アタリの出方が繊細なマルイカは釣れた時の感動が大きく、その味もよいです。そんな人気のマルイカ釣りを解説していきます。

この記事をかいた人

マルイカとは

本当はケンサキイカ

マルイカは標準和名をケンサキイカといい、その中でも小型のものを指して関東地方ではマルイカと呼ばれています。エンペラの部分が丸く見えることがその名前の由来です。

船釣りで人気

そんなマルイカですが、そのゲーム性の高い釣りもあって船釣りする人が多く、人気のターゲットとなっています。

マルイカの特徴

実は高級なイカ

マルイカ(ケンサキイカ)はアオリイカやヤリイカと並んで高級イカとして知られています。通常、スーパーなどで見ることはなく、主にお寿司屋さんで提供されます。

非常に美味しいイカ

全長20~40cmと代表的なほかのイカと比べると小柄ですが、イカの中では1、2を争う美味しさです。身は薄く、まったりとした濃厚な舌触りが特徴です。お刺身や沖漬け、イカ飯が定番です。

マルイカのシーズン

シーズンは2月から8月

マルイカは冬場の2月から8月までがシーズンで、半年ほどの間で楽しむことができます。普段は水深100m付近にいるマイルカですが、春先から秋にかけて次第に上がってくるので水深30m付近では比較的手軽に釣れます。

マルイカ釣り 道具の選び方

釣りを始める前に道具をそろえる

釣りをするときに必要な道具といえばロッドやオモリなどが必要ですが、マルイカを釣る際には必需品と言えるものを紹介していきます。

餌は必要なし

NEXT 餌は必要なし