アンチラ事件とは?スマホアプリ・グラブルで大炎上!経緯やその後の返金は?

大人気グランブルーファンタジーで起こったアンチラ事件まとめ!年末年始のイベントで登場した限定キャラ「アンチラ」をめぐって起こったアンチラ事件。事件の経緯や炎上した理由とは?事件後には排出率の表記や天井交換などの対応もされ、話題となったアンチラ事件について紹介します。

この記事をかいた人

趣味は、読書、映画鑑賞、漫画、アニメ、動画投稿サイト閲覧、麻雀、チェス、料理、家庭菜園、養蜂、旅行、ドライブ、歴史、民俗研究、ネットオークション、カクテルなどです。日本各地に移り住み、仕事やアルバイトもいろいろとやってきました。

スマホアプリ・グラブルで大炎上?アンチラ事件とは

大人気のソシャゲである「グランブルーファンタジー」は、利用者がガチャを回してキャラクターやアイテムを入手できるシステムを使用しています。多くの利用者が、レア度の高いキャラを手に入れるため、課金してガチャを回すわけです。

そんな中、あるキャラクターを入手するために、とんでもない大金が必要になったとして、利用者の間で騒ぎになり、炎上に発展。マスコミにも取り上げられることになる、大騒動が巻き起こりました。

新興のエンタメコンテンツであるソーシャルゲームの抱える問題点、特に「ガチャ」「課金」というシステムの負の側面が、浮き彫りになった事件だと言えます。

とあるキャラクターをめぐって起こった「アンチラ事件」

ことの発端となったのは、2015~2016年をまたぐ年末年始に開催されたイベントです。「アンチラ」という期間中限定のキャラクターが、有料のガチャで出現するというのが、このイベントの目玉でした。

ところが、いくらお金をつぎ込んでも、このキャラが手に入らないという報告が続出。排出率が極端に低く設定されているのではと、ネットで炎上しました。

アンチラ事件は新聞でも取り上げられ話題に

MichaelGaida / Pixabay

騒動はネット上にとどまらず、マスコミにも注目される事件となりました。運営側にとって思わしくない形で、グラブルの名は新聞やテレビで見聞きされるようになります。アンチラ事件は、ソシャゲ業界の闇が、世間一般に広く知れ渡る契機となった出来事の一つと言えます。

また、この事件は消費者へに対する表示義務や、景品の在り方、説明責任などが問われた事件とも言えます。消費者の保護が取り沙汰された大事件として、以下の記事もご参照ください。

アンチラ事件の起こったグランブルーファンタジー(グラブル)とは?

この問題が大きな反響を生んだのは、渦中のゲームの人気と注目度が大きかったことが理由の一つにあげられます。騒動を巻き起こした「グランブルーファンタジー」とはどのようなゲームなのでしょうか。

グランブルーファンタジーとはソーシャルRPGアプリ

kreatikar / Pixabay

グラブルは2014年3月からサービスを開始した、スマートフォンおよびPC向けのRPGであり、Mobage、GREE、DMM.com、Yahoo!ゲームをプラットホームとするアプリゲームもしくはブラウザゲームです。ファンタジーの世界観の中で、シナリオを進行させ、キャラクターを強化するのがこのゲームの目的となります。

CMなどでも取り上げられるほどの大人気スマホゲーム!

Free-Photos / Pixabay

2014年5月にテレビCMが放送されて以降人気が加速し、その月には登録者数が100万人を突破。テレビアニメ化、コンシューマゲーム化などのメディアミックスを展開させ、2018年の段階で登録者数2000万人を超えるほどに成長した大人気ゲームです。

アンチラ事件の「アンチラ」とは?グラブルに登場するキャラクター

この事件は、「アンチラ」という一つのキャラクター欲しさに、多くのプレイヤーが有料ガチャに駆り立てられたことに端を発します。彼らが大金をつぎ込んででも手に入れたかったこのキャラが、いったいどのようなものなのかを解説します。

アンチラとは年末年始限定のレアキャラクター!

NEXT アンチラとは年末年始限定のレアキャラクター!