生きたメキシコとは衝撃のグロ動画!残虐事件の背景はメキシコ麻薬戦争

生きたメキシコとはメキシコで現在起こっている残虐な殺人(処刑)シーンの公開動画のことです。処刑方法のあまりの残虐さに検索してはいけない言葉ランキングの上位に入りますが、今回は生きたメキシコの内容と処刑方法の描写、動画まで紹介していきます。

この記事をかいた人

自由気ままな子なし主婦。興味があること、みんなに知ってもらいたいことを書いていきます。

生きたメキシコとは?絶対に検索してはいけない言葉

たくさんの危険な言葉が有名になり紹介されていますが、この言葉を検索するとどのような動画が出てくるかご存知ですか?今回はこのもっとも危険と言われている動画の内容とその背景にあるメキシコのとんでもない組織の実態をお話ししていきます。言葉で伝えていくのでグロい動画や画像はないので安心してご覧ください。

メキシコ発の残虐な殺人シーン動画

一思いにすっぱりと殺すだけの動画なら確かに気分の良いものではないですが、ここまで有名になることはなかったでしょう。動画の内容の詳細は後で詳しく説明しますが、とにかく見たことを後悔するほどの悲惨な殺人の記録の動画です。

生きたメキシコとは一つの動画を指しているのではなく何個も動画があり、残酷な殺戮の様子の動画の総称が生きたメキシコです。画像や動画はありませんが動画を見なくても詳細が分かるほどにグロい動画の説明をしていくので、かなり痛い表現や生々しい表現が多々あります。これらが苦手な方は注意してください。

麻薬カルテルによる見せしめ処刑

RoAll / Pixabay

メキシコの麻薬組織の危険度や動画撮影の背景に何があったかは後でお話ししますが、この動画は見せしめを目的として作られました。逆らう人が出ないように、組織の恐ろしさを全世界へと広めるために残酷な処刑方法を選びわざわざ撮影をして皆に見せることを選びました。

生きたメキシコは本当に危険度MAXの動画

manseok / Pixabay

生きたメキシコは本当にとてもえげつない酷い動画ばかりを集められているのですが、まずは具体的にどこら辺が酷いのかを解説していきます。これを見て大丈夫だと思った方のみ動画の詳細の説明へと進んでください。

残虐を絵にかいたような処刑

cocoparisienne / Pixabay

まさに昔の拷問や拷問大全集の本に載ってそうな架空の拷問を現実でやってしまっているところが一番酷いところです。簡単にスっと殺してくれるのなら動画にはなっていないわけで、こんなことをするのなら殺してくれと悲願したくなるような動画ばかりです。

多量の出血と叫び声

SoFuego / Pixabay

耐性のある方でも思わず目を背けてしまいたくなるほどの出血とまるで動物を解体でもしているかのようなナイフ捌きとどれだけ苦痛かが伝わる叫び声と酷いシーンが山ほどあります。とても現実世界で起きていることだとほ思えないほどの拷問ばかりです。

生きたまま最後までとどめを刺さない処刑

SvenKirsch / Pixabay

想像しただけで失神してしまいそうになりますが、残酷なことに非道な行動全てを生きたまま行っているのです。これが「生きた」メキシコと言われている理由でグロいと有名になり検索してはいけないとまでに言われることとなった原因です。

生きたメキシコの内容①父子殺害

NEXT 生きたメキシコの内容①父子殺害